株テーマ:LIBTECの関連銘柄

全固体電池関連株。NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は、全固体リチウムイオン電池の開発で、2018年度から2022年度に第2期開発で、自動車メーカーも参加したオールジャパン体制を構築した。開発費は100億円でLIBTEC(技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター)に委託する。LIBTECには旭化成や東レ、トヨタ自動車、パナソニックなど民間23社と大学などが参加する。

新東工業はLIBTEC(技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター)から全固体電池材料の生産用に、高圧ロールプレス装置を受注した。材料の粒度を揃えて、直径2マイクロメートルに短時間で粉砕できる。全固体電池は水分量を極限にまで抑えたドライルームで生産されるため、高度な技術が必要。開発した装置は世界でも類を見ないレベルとしている。新東工業は鋳造機械製造メーカーで首位。自動車向けに強いため、EV(電気自動車)化の進展に積極的に関与する。

LIBTEC 関連銘柄

LIBTEC 関連テーマ

全固体電池
全固体電池:政府が数千億円開発補助 LIBTEC 全固体電池正極材 全固体電池電解質 全固体電池負極材

株式情報更新 (4月22日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方