株テーマ:ゲーム注目株の関連銘柄

2020年5月1日(土)時点の株テーマ「スマホゲーム」「クラウドゲーム」から今週の注目株ベスト5銘柄をピックアップ。


●4751サイバーエージェント
ゲーム事業では「グランブルーファンタジー」や「シャドウバース」などを展開する。2020年9月期営業利益は9.9%増の338億円となった。ゲーム事業の営業利益は16.5%増の303億円で、既存タイトルの堅調と新規タイトルのヒットなどが寄与した。2021年9月期は300億円~350億円を計画していたが、4月に575億円~625億円に上方修正した。ゲーム事業で第2四半期に提供を開始した新規2タイトルの初速の良さや広告事業の動向が想定以上に推移している。


●6552GameWith
ゲーム情報メディア「GameWith」を運営し、ゲーム攻略情報やゲーム紹介、動画配信などを行う。


●3758アエリア
ゲームを含むコンテンツ事業では、スマートフォン・タブレット向けゲームの開発・運営やキャラクターグッズの販売などを行っている。コンテンツ事業の営業利益は上下によく振れており、2015年は▲8.23億円、2016年は▲19億円、2017年は24億円、2018年は9.22億円、2019年は17億円と上昇と下降が1年ずつ繰り返されている。

2020年12月期の経常利益は85.4%減の3.22億円となっており、2019年から下降した。新型コロナの拡大によるイベント中止や開発費の増加などが影響したとしている。また、2020年6月に発表した経営方針では、償却負担の減少や不採算タイトルの整理、固定費削減で利益改善を目指すとしている。2021年度の動向が注目され、2021年度の経常利益は178.9%増の9億円を計画するとしている。


●3662エイチーム
スクウェア・エニックスと共同開発のスマートデバイス向けゲームアプリ「ファイナルファンタジー7 ザ ファーストソルジャー」が2021年2月26日に発表され注目が集まる。配信時期は2021年を予定し、グローバル市場(中国本土を除く)を対象としている。

2021年7月期の経常利益は60%減の5億円を計画しており、中間期(8-1月)は3.7%増の3.63億円で推移している。


●2432ディーエヌエー
ディーエヌエーのゲーム事業の利益は2017年は251億円、2018年は182億円、2019年は142億円となっており減益傾向が続いているが、2020年度の第3四半期(4-12月)は63.5%増の145億円で推移しており、4-6月の35.4%増、4-9月の60.1%増からさらに伸びた。既存タイトルの堅調や前年度以降に国内外で配信を開始したタイトルの貢献が加わった。

2020年度の終わりから翌期にかけて新規タイトルリリースを豊富に予定しているとしており、2021年度の業績貢献が期待される。

ゲーム注目株 関連銘柄

ゲーム注目株 関連テーマ

ゲーム:スイッチ・プレステ5
ゲーム注目株 スマホゲーム (オンラインゲーム) クラウドゲーム 位置情報ゲーム ゲーム御三家 ゲームソフト プレイステーション(プレステ5) ブロックチェーンゲーム

株式情報更新 (5月11日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方