株価予想

7201 日産自動車

2024年7月19日 株価
始値
548
高値
548
安値
538
終値
540
出来高
29,869,300
7201日産自動車のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
560
予想安値
520

7201 日産自動車の投資戦略

7201 日産自動車の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

7201 日産自動車の関連ニュース

  • 2024/05/09 16:32
    【決算】24年3月期の営業利益は50.8%増 25年3月期は5.5%増を計画
    日産自動車の2024年3月期の営業利益は50.8%増の5687億円となった。グローバル小売り台数は4.1%増の344.2万台。日本、北米、欧州が増加した一方、中国が減少した。

    2025年3月期は5.5%増の6000億円、年間配当20円→25円を計画する。グローバル小売り台数は7.5%増の370万台を計画。為替変動で700億円、現材料価格の変動で300億円、販売パフォーマンス改善で200億円、コスト減少で800億円の増益。一方、インフレ影響で▲1000億円、その他要因で▲687億円を見込む。

    想定為替レートは145円。
  • 2024/04/19 16:57
    通期営業利益6200億円→5300億円
    日産自動車は、2024年4月19日、2024年3月期通期営業利益を6200億円→5300億円に下方修正した。販売台数が344万台と見通しから減少。サプライヤーのコスト負担を軽減する取り組みなどから減益となる見通し。
  • 2024/03/15 15:57
    【注目銘柄】ホンダと日産 自動車の電動化・知能化に向け戦略的パートナーシップの検討を開始
  • 2024/03/12 08:55
    【注目銘柄】下請法違反で日産自動車に勧告
    公正取引委員会は、日産自動車に対し下請け企業との取引で不当な減額を行っていたとして再発防止を求める勧告を出した。下請法は、親事業者が優位な立場を利用して下請け企業に無理な値引きなどを強制することを規制する法律で、あらかじめ定めていた下請け代金を減額することを禁止している。

    公正取引委員会は職員を50人ほど増員して指導体制を強めており、弊社のような企業にも毎年調査票が送られてくる。

    日産は完成車部品の製造委託先36社に、発注時に決めた金額から「割戻金」として一部を差し引いた代金を支払っていた。製造業、卸売・小売業、情報通信業に多く、マツダも勧告を受けている。

    これにより、自動車株が全面安となったが、中小企業の賃上げとも密接に関わっており、業界で慣行的に行われてきた悪習が是正されることは、透明感につながり、海外投資家の評価を高めることになる。下請け企業が原材料費や人件費の上昇を価格転嫁し、上位企業に求めることこそ正常化になる。
  • 2024/02/08 17:51
    【決算】24年3月期Q3の営業利益は65.1%増の4783億円 通期は64.4%増の6200億円を計画
  • 2023/12/12 18:29
    【自社株買い】発行済み株式総数5.03%(2.1億株) 1199億円 12月13日
  • 2023/11/25 13:22
    英国でのEV化に3700億円を追加投資
    20億ポンド(約3700億円)を追加投資する。サンダーランド工場で3車種の新型EVを生産。英国で3拠点目の電池工場を建設する。
  • 2023/07/26 19:09
    【上方修正】通期営業利益5200億円→5500億円 財務規律の徹底や為替の見直しなどが寄与

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 28.85 RCI 9日 -56.67
13日 -33.52
ボリンジャーバンド +2σ 576.31
-2σ 527.09
ストキャススロー S%D 52.57
%D 26.29
ストキャスファースト %K 0
%D 26.29
ボリュームレシオ 14日 34.76
移動平均乖離率 25日 -1.45 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (7月20日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方