株価予想

7911 凸版印刷

2020年8月7日 株価
始値
1,633
高値
1,636
安値
1,610
終値
1,618
出来高
671,600
7911凸版印刷のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
1,800
予想安値
1,500

7911 凸版印刷の投資戦略

7911 凸版印刷の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

7911 凸版印刷のテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

7911 凸版印刷の関連ニュース

  • 2020/06/30 08:10
    【注目銘柄】99%以上菌の繁殖を抑える抗菌剤入りカードの生産体制を強化
    凸版印刷は、99%以上菌の繁殖を抑える抗菌剤入りカードの生産体制を強化する。抗菌剤入りカードは電子マネーを利用したタッチ決済や社員証などに広く活用されているが、厚生労働省の「新しい生活様式」の提唱で、環境衛生ニーズが高まり、需要が増加すると判断した。7月から生産能力を5割高める。

    頻繁に利用することで、カードに傷や摩耗が発生してしまった場合でも、抗菌材がカードの素材に配合されているため、抗菌性能を維持することが出来る。通常のプラスチック基材のカードと比較して、約1割割高となるが、社会のニーズに合致しており、従来品との置き換えは進みそうだ。
  • 2020/05/29 08:01
    【上方修正】上方修正はサプライズ、創立120周年記念配20円も加える
    前3月期売上を1兆5200億円から1兆4860億円に下方修正するが、営業利益を570億円から660億円、純利益を600億円から860億円へ上方修正した。期末普通配当20円に加え、創立120周年記念配20円を加えることも発表した。決算発表は6月19日まで延期されており、延期は悪い方向にとられがちで、サプライズとなりそうだ。

    延期発表時点では、東京五輪の延期やイベント中止、販促需要の低迷で印刷事業は悪影響を受け、飲食店向けの業務用包材の減少や、TFT液晶についてもマレーシア工場の稼働停止などを不安材料に挙げていた。ところがテレワークの普及で、業務のデジタル化やシステム運用代行が増加、巣ごもり消費で電子書籍が好調に推移、5GやAIの需要増加が見られ、多角化経営の良い面が出ている。
  • 2019/12/04 13:16
    【注目銘柄】生分解性プラスチックを用いたレジ袋を開発 株価も上昇
    凸版印刷とGSIクレオスは、2019年12月4日、生分解性プラスチックを用いたレジ袋を開発したと発表した。GSIクレオスの生分解性樹脂「マタビー」を原料に凸版印刷が製品化した。石油由来のレジ袋に代わるものとしてコンビニエンスストアなどでの普及を見据えるとしている。2019年12月からレジ袋やごみ袋、日用品を中心とする製品などの販売を開始する。

    凸版印刷の株価は横ばいの2177円、GSIクレオスの株価は67円高の1184円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 36.86 RCI 9日 -43.33
13日 -80.77
ボリンジャーバンド +2σ 1957.32
-2σ 1576.53
ストキャススロー S%D 24.74
%D 25.13
ストキャスファースト %K 42.68
%D 25.13
ボリュームレシオ 14日 31.43
移動平均乖離率 25日 -4.46 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方