株価予想

6752 パナソニック  HD

2024年7月19日 株価
始値
1,312
高値
1,315
安値
1,282
終値
1,292
出来高
11,393,600
6752パナソニック  HDのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
1,300
予想安値
1,200

6752 パナソニック  HDの投資戦略

6752 パナソニック  HDの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

6752 パナソニック  HDのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

6752 パナソニック  HDの関連ニュース

  • 2024/05/09 17:46
    【決算】24年3月期の営業利益は25.1%増の3609億円 25年3月期は5.3%増の3800億円を計画
  • 2024/04/24 16:55
    通期営業利益4000億円→3600億円
    パナソニックホールディングスは、2024年4月24日、2024年3月期の通期営業利益を4000億円→3600億円に下方修正した。車載電池事業で過去の製造不具合品対応に関する引当計上やオートモーティブの一部事業に関するのれん減損損失で約100億円を計上、持分法損益の悪化、構造改革費用の増加などが影響した。
  • 2024/02/29 16:53
    【注目銘柄】年間配当未定→35円 前期は30円
  • 2024/02/02 17:36
    【決算】24年3月期Q3の営業利益は36.7%増の3202億円 通期は38.6%増の4000億円を計画
  • 2023/11/19 00:28
    パナソニックオートモーティブシステムズ事業 Apolloが共同パートナーになることで基本合意
    パナソニックオートモーティブシステムズ株の50~80%をアポロが投資助言するファンドに譲渡。売却額は数千億円の見通し。2024年4月までの正式契約締結を目指す。
  • 2023/10/30 22:53
    通期営業利益4300億円→4000億円
  • 2023/09/13 10:25
    高速通信技術「ネッサム」を世界展開
    パナソニック HDは、通信技術のブランド名を「HD-PLC」から「Nessum(ネッサム)」と変更し、さらなる普及を目指しグローバル展開を加速する。IEEE標準規格協会の技術ドラフトとして承認された次世代通信規格では、有線通信として利用周波数を従来のメガヘルツ帯からキロヘルツ帯まで拡張することで、様々な通信媒体での更なる通信の長距離化が可能となる。

    HD-PLCは、家庭内での電力線を使った高画質の映像通信を目的に名づけられたが、映像伝送以外の用途や、電力線のみならず同軸線や専用線にも活用できることから、ビルや工場などに広がっている。近距離高速無線技術として、スマートファクトリー、海中・水中IoT通信での活用が始まっており、電力線や制御線等を使用した有線通信、無線通信、海中通信を共通の変復調技術で実現する、通信技術および国際規格は世界で初めて。
  • 2023/08/29 10:48
    エコキュート増産 25年度まで年30万台
    パナソニック HDは、自然冷媒ヒートポンプ給湯機「エコキュート」の2021年度に15万台だった生産能力を2025年度までには30万台まで引き上げる。寒冷地向けの製品ではサイズが大きい貯湯タンクは国内生産が必須で、草津工場の生産能力を増強する。カーボンニュートラルへの動きが高まるなか、大気の熱を利用してお湯を沸かすエコキュートは、地球環境への負荷を抑えた給湯器として、高効率な創エネ設備を搭載したZEH住宅や省エネリフォームなどの住宅トレンドを背景に、今後も市場拡大が続く。

    エコキュート市場は、東日本大震災の前の2010年度が需要のピークだったが、2021年度に需要台数を更新し、2022年度は過去最高の70万台まで拡大している。2025年度には80万台もしくはそれ以上に伸長すると見ているようだ。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 39.29 RCI 9日 -36.67
13日 -9.34
ボリンジャーバンド +2σ 1388.09
-2σ 1273
ストキャススロー S%D 70.65
%D 45.19
ストキャスファースト %K 0
%D 45.19
ボリュームレシオ 14日 41.57
移動平均乖離率 25日 -1.5 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (7月20日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方