株価予想

6752 パナソニック

2019年12月11日 株価
始値
1,059
高値
1,065
安値
1,054
終値
1,060
出来高
6,604,800
6752パナソニックのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
1,100
予想安値
1,000

6752 パナソニックの投資戦略

6752 パナソニックの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

6752 パナソニックの関連ニュース

  • 2019/11/28 17:16
    【注目銘柄】半導体事業を台湾社に譲渡
    パナソニックは、2019年11月28日、半導体事業を台湾Nuvoton社に譲渡すると発表した。半導体事業関連の知的財産権及び契約の一部を吸収分割で、連結子会社であるパナソニック出資管理合同会社(PEMJ)の100%出資連結子会社であるパナソニックセミコンダクターソリューションズに承継させ、その全株式を譲渡する。

    パナソニックの株価は27.7円高の1009円で推移している。
  • 2019/11/24 08:41
    【注目銘柄】2021年を目途に液晶パネルの生産を終了
    パナソニックは、2019年11月21日、液晶パネルの生産を終了すると発表した。2021年を目途とする。テレビ市場の激烈な価格競争に直面し、採算が悪化したことから生産終了を決定した。

    パナソニックの株価は14.6円安の990.4円で推移している。
  • 2019/10/31 17:00
    【決算】中間期営業利益は28.1%減
    パナソニックの中間期営業利益は28.1%減の1402億円となった。進捗率は46.7%。国内は住宅関連事業が堅調で増収となる一方、海外は車載電池が伸長したものの、中国の市況悪化を受けた車載機器や実装機などが苦戦。欧州での車載機器の開発費増加なども影響した。

    パナソニックの株価は4.8円高の916.9円で推移している。
  • 2019/10/16 08:19
    【注目銘柄】日本IBMと半導体製造工程で協業
    パナソニックは、2019年10月15日、日本IBMと半導体製造工程の設備稼働率向上で協業すると発表した。日本IBMとパナソニックが共同で開発するデータ解析システムを、パナソニックのエッジデバイスに組み込んだ高付加価値化システムで、エンジニア工数の大幅削減と品質の安定化、設備稼働率向上を目指す。

    パナソニックの株価は19円高の896.9円で推移している。
  • 2019/10/12 12:28
    【注目銘柄】自動駐車とフロントガラスに走行情報を表示する新システムを開発
    パナソニックは、2019年10月11日、無人自動バレーパーキングシステムと大画面AR-HUDを開発したと発表した。

    無人自動バレーパーキングシステムは、車両や駐車場に専用のセンサーを設置する必要なしに、車両に搭載された複数のカメラ、ソナー、レーダーと、駐車枠や停止線などの2次元路面マップを用いて、正確な車の位置を特定することで、自動で駐車ができる。また、カメラがディープラーニングによる人検知を行い、駐車場内の歩行者を検知して、安全に車両を駐車する。LiDARは使わずに実現した。

    AR-HUDは、ドライバーが運転に集中できる安全なナビゲーションを提供する。運転席前方の現実通関に奥行き感のある大画面映像を重ねて表示。車両から得られる情報をもとに、経路案内の表示や障害物を、路面上に直接マーキングしたように見える注意喚起表示などを行う。

    これらは、トヨタ自動車のコンセプトカー「LQ」に搭載される。

    パナソニックの株価は16.3円高の877.9円で推移している。
  • 2019/10/03 16:47
    【注目銘柄】米テスラのEV販売台数 7-9月は16%増の9.7万台
  • 2019/09/18 07:58
    【注目銘柄】大阪に次世代技術を取り入れた「スマートタウン」を開発 認知症の早期発見や予防に注力 2022年春
  • 2019/07/08 15:45
    【注目銘柄】プラスチックの代替品として活用できるセルロースファイバー成型材料を開発
    パナソニックは、2019年7月8日、植物由来のセルロースファイバーを55%以上の濃度で樹脂に混ぜ込むことが可能となる複合加工技術を開発したと発表した。強度を保ちつつ、プラスチックの使用量を減らせるため、使用後は可燃ごみにできるという。今後は、機械的強度などの特性をさらに高める開発を進め、家電筐体、建材、車載部材、日用品などへの展開により、プラスチック使用量を低減するとしている。

    パナソニックの株価は0.2円安の643円で推移している。
  • 2019/05/09 18:23
    【決算】20年3月期は27.1%の減益を計画
    パナソニックの2019年3月期営業利益は8.1%増の4114億円となった。オートモーティブやエナジーなどの増販益に加え、資産売却益や年金制度改定に伴う一時益などが寄与した。2020年3月期営業利益は27.1%減の3000億円を計画する。家電事業のリストラ費用など構造改革費用がかさむ。

    家電などのアプライアンスの営業利益は20%減の859億円。中国でのエアコン向けデバイスなどが不調だった。照明器具や建材、太陽光発電などのエコソリューションズの営業利益は20%減の646億円。ソーラーの固定資産の減損損失などが影響した。スマホメーカー向け実装機やノートパソコンなどのコネクテッドソリューションズの営業利益は9%減の944億円。固定費の増加などが影響した。車載電池などのオートモーティブ&インダストリアルシステムの営業利益は40%減の564億円。原材料価格の高騰や関連資産の減損損失などが影響した。

    パナソニックの株価は1.1円安の979.4円で推移している。
  • 2019/02/28 22:22
    【注目銘柄】未定だった年間配当を30円に決定。前期実績も30円
  • 2019/02/04 17:46
    【下方修正】通期営業利益を4250億円から3850億円と9.4%下方修正。アプライアンス、オートモーティブ&インダストリアルシステムズの悪化などが影響

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 83.12 RCI 9日 91.25
13日 96.98
ボリンジャーバンド +2σ 1087.29
-2σ 832.52
ストキャススロー S%D 77.83
%D 97.67
ストキャスファースト %K 100
%D 97.67
ボリュームレシオ 14日 62.25
移動平均乖離率 25日 4.33 サイコロジカル 12日 58.33

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方