株価予想

6501 日立製作所

6501日立製作所のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
4,300
予想安値
3,700

6501 日立製作所の投資戦略

6501 日立製作所の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

6501 日立製作所のテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

6501 日立製作所の関連ニュース

  • 2019/09/21 16:15
    【注目銘柄】借入や社債で1兆円を調達 3年間で4.5兆円を投資 (日経)
  • 2019/09/18 07:55
    【注目銘柄】米子会社2社を統合し新会社を発足 IoTでグローバル展開へ
    日立製作所は、2019年9月18日、米国子会社2社を統合し、新会社「Hitachi Vantara」を発足させると発表した。発足は2020年1月。

    コンサルティングを起点とした経営支援ソリューションサービスやITインストラクチャー」事業、データ利活用事業などを一体運営。IoTプラットフォームサービス「ルマーダ」と日立の各セクター製品・システムを組み合わせることで、新たな製品やソリューションの提供を加速させる。
  • 2019/06/06 10:18
    【注目銘柄】イタリアの鉄道運営会社に高速車両14編成を供給
    日立のイタリア子会社「日立レール」が、「ボンバルディア」と共同で、イタリアの鉄道運営会社「トレニタリア」と高速車両14編成の供給と保守契約を締結した。総額は5.75億ユーロ(約698億円)で、日立契約分は3.42億ユーロ(約415億円)、ボンバルディア契約分は2.33億ユーロ(約283億円)となる。高速車両の1編成の全長は約200メートル、乗車定員は約460人で、時速360キロでの営業運転を想定する。

    日立は事業戦略説明会で、鉄道事業の売上を9.6%増の6165億円としているが、過去5年間の成長率は39%と非常に高い。台湾やサウジアラビアでの大型案件獲得もあり、受注高は7146億円と高水準。今後は北米市場にビジネスチャンスを遡及する。日立製作所の株価は15円高の3804円。
  • 2019/06/04 10:37
    【注目銘柄】インド・ハイデラバードの大規模オフィスビル向けにエレベーター106台を受注
    日立ビスシステムが、インド・ハイデラバードの大規模オフィスビル向けにエレベーター106台を受注した。インドのエレベーター需要は世界2位で年間5万台規模の需要がある。日立は2008年に進出以来、主要都市のホテルやオフィスビルで受注してきたが、今回の受注は過去最大級となる。ハイデラバードの金融街中心部に位置するオフィスビルで、利用者の動きを予測し、複数台のエレベーターを効率よく配車する将来予測機能を搭載した群管理運転システムが採用されている。

    株価の起爆剤とはならないが、日立はインフラ系を重視し、海外事業を拡大する戦略が認知され、今回の株価下落局面でも高値保ち合いとなっている。今後3年間で重点分野に2兆円から2兆5000億円を投資する積極性も評価材料と見られる。日立製作所の株価は16円高の3725円と続伸。
  • 2019/04/27 14:46
    【決算】20年3月期は1.3%の増益を計画
    日立製作所の2019年3月期営業利益は5.6%増の7549億円となった。北米やアジア・大洋州を中心に建設機械の売上が拡大、欧州向け鉄道システムの好調、システムインテグレーションが堅調に推移した。顧客の設備をインターネットにつないで集めたデータを分析し、コスト削減などを提案する「ルマーダ」が伸びた。

    2020年3月期営業利益は1.3%増の7650億円を計画する。継続的な事業構造改革の実施や事業ポートフォリオの見直しなど経営基盤強化に向けた取り組みを推進するとしている。

    日立製作所の株価は22円高の3689円で推移している。
  • 2019/04/24 12:14
    【注目銘柄】ロボットSIの米JRオートメーション社を1582億円で買収
    日立は米国のロボットSI(システムインテグレータ)である「JRオートメーション」を買収する。JR社は産業用ロボットを活用した生産ラインや物流システムを構築しており、高成長が見込まれる北米ロボットSI事業を展開する。ロボットを活用した世界の自動化市場は年率10%以上で成長している。JR社の2018年売上は約670億円で、従業員は約2000人。買収金額は約1582億円。日立の前場終値は29円安の3622円。
  • 2018/10/26 17:35
    【決算】中間期営業利益は13.6%増の3445億円。進捗率は45.9%

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 57.49 RCI 9日 5
13日 68.13
ボリンジャーバンド +2σ 4224.8
-2σ 3474.2
ストキャススロー S%D 94.13
%D 88.26
ストキャスファースト %K 11.11
%D 88.26
ボリュームレシオ 14日 54.43
移動平均乖離率 25日 4.54 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株価予想

この銘柄の株価は

上がる 下がる

予想株価

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方