東証株式市況 大引け

日経平均 28743.25 (-121.07)

上海総合指数、香港ハンセン指数が1.5%程度の下落となり、流れが変わった。中国の今年の成長率目標が6%と低く、当局が金融引き締めの動くのではという懸念が出ているようだ。資産バブルに強い警戒感があると見られている。時間外取引のダウ先物も上げ幅を縮小した。


株式投資ランキング

有料情報会員ログイン