[広告]

株式市況 寄り付き

日経平均 21288.59 (+315.88)

G20で米中首脳会談が開催されることとなり、日経平均は反発で21000台を回復した。中国関連の半導体、電子部品、機械株で買い気配でスタートする銘柄が多い。しかしライトハイザーUSTR代表は「中国問題は話し合いで解決しない」と述べており、買い一巡後は上値が重くなりそうだ。為替は1ドル=108.50円台とやや円安方向となっている。本日はFOMCの結果発表だが、今後の利下げに対するFRBのスタンスを注意深く見守ることになりそうだ。経済指標次第という従来通りのスタンスなら、失望売りもあり得る。

[広告]

売買シグナル

買いシグナル

売りシグナル

[広告]

投資カレンダー

6/19(水) 日銀金融政策決定会合開始
6/19(水) 米FOMC結果
6/19(水) 5月貿易統計
6/20(木) 日銀金融政策決定会合結果
6/20(木) 6月フィラデルフィア連銀景況感指数

ランキング

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方