株式市況 寄り付き

日経平均 20342.84 (-54.74)

配当権利付き最終日であるため、下値では買い支え要因となりそうだが、米朝関係の悪化で全体に売りが先行している。米ダウ平均は北朝鮮外相の「宣戦布告」発言で、一時130ドル下落し、ドル安・円高となったことも重し。安倍首相が衆議院解散を表明したことで、目先材料出尽くし感もあり、テクニカルな過熱感も警戒される。海外投資家にとっては、財政黒字化の先送りはマイナス要因となりそうだ。米国では消費者信頼感指数や新築住宅販売件数が発表され、ハリケーンの影響を見極めることになりそうだ。6178日本郵政は小動き。アップル関連株は軟調。

売買シグナル

買いシグナル

売りシグナル

投資カレンダー

9/26(火) 9月米消費者信頼感指数
9/26(火) 8月新築住宅販売件数
9/26(火) 決算発表:ピックルスコーポレーション、ライトオン
9/26(火) 配当・権利付き最終売買日
9/27(水) 決算発表:西松屋チェーン、ニトリ

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方