株テーマ:光半導体の関連銘柄

光半導体関連株。現在の半導体は光信号を電気信号に転換して情報処理するが、光半導体では光信号のまま情報処理することで、消費電力の大幅な削減や低遅延の通信、送電容量の劇的な拡大の実現を目指す。

NTTは、2019年10月にソニー、インテルと業界フォーラムである「IOWN(アイオン)」を設立すると発表した。先進的な光融合技術を活用した光半導体などの研究開発を進める。2024年に仕様を策定し、2030年の商用化を目指す。2020年4月には米マイクロソフトや富士通が参加した。

浜松ホトニクスは、光半導体事業の生産能力増強のため新貝工場に新棟を建設する。

浜松ホトニクスは、光半導体製品の需要拡大に対応するため、本社工場に光半導体製造(前工程)を担う新棟を建設する。投資額は370億円で、従来の直径6インチのシリコンウエハーに加え、8インチの製造ラインを新たに採用することで、光半導体製品の生産能力を現在の2倍の約8,000枚/月に増強する。

光半導体 関連銘柄

光半導体 関連テーマ

光半導体
光半導体

株式情報更新 (12月8日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方