株価予想

7013 IHI

2022年8月16日 株価
始値
3,390
高値
3,390
安値
3,325
終値
3,345
出来高
1,286,100
7013IHIのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
3,700
予想安値
3,000

7013 IHIの投資戦略

7013 IHIの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

7013 IHIのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

7013 IHIの関連ニュース

  • 2022/08/09 15:11
    【決算】23年3月期Q1の営業利益は62.7%減の75億円
  • 2022/05/10 15:58
    【決算】22年3月期営業利益は814億円 23年3月期は750億円を計画
  • 2022/04/25 15:18
    【上方修正】通期経常利益700億円→860億円 円安で為替差益の計上などが寄与
  • 2022/04/20 10:40
    IHIエアロスペース、初の商業衛星打ち上げ受注で、2022年度にイプシロンロケット6号機で打ち上げ
    IHIグループのIHIエアロスペースは、九州の宇宙スタートアップ企業であるQPS研究所と小型SAR衛星QPS-SAR3号機および4号機の打上げ契約を締結した。IHIエアロスペースの商業衛星打ち上げ受注は初めてで、2022年度にイプシロンロケット6号機で打ち上げる。SAR衛星はレーダーを用いて地表を観測する衛星で、1号機「イザナギ」、2号機「イザナミ」を打ち上げている。10kgと軽量でコストは100分の1とされている。

    イプシロンロケットでの打ち上げは2021年11月09日の5号機(技術実証機)以来となる。これまで打ち上げ成功率は100%を誇る。現在JAXAと共同で、「イプシロンSロケット」を開発しており、本格的な商業衛星打上げを目指している。イプシロンSロケットは、H3ロケットとのシナジー効果で打上げコストを低減し、国際競争力を強化する。
  • 2022/03/28 15:30
    【注目銘柄】東京都江東区の土地持分を譲渡 譲渡益は約383億円
  • 2022/03/08 08:40
    【注目銘柄】米国最大規模の太陽光発電でエネルギー貯蔵システムを受注
    IHIは、2022年3月7日、米Primergyから米国最大規模の太陽光発電・エネルギー貯蔵システムで構成されるGeminiプロジェクトで蓄電池を含めたエネルギー貯蔵システムと発電設備全体の同時制御を行うエネルギーマネジメントシステムを受注したと発表した。

    Geminiプロジェクトは発電容量69メガワットの太陽光発電設備と、総ピーク出力380メガワット、総容量1406メガワット時のエネルギー貯蔵システムで構成される。IHIは2023年の稼働から25年間の運用と保守を手掛ける。

    IHIの株価は3.06%安の2688円で推移している。
  • 2022/02/28 16:43
    【注目銘柄】保有不動産を野村不動産に譲渡 譲渡益は約99億円
    IHIは、2022年2月28日、保有不動産の有効活用のため、最先端の物流施設の建設・物流施設の賃貸事業を行うと発表した。神奈川県に持つ土地を共同事業者である野村不動産に譲渡する。譲渡益は約99億円。

    譲渡はプロジェクトの進捗に合わせ、2022年3月と2023年3月の2回に分けて行う予定で、2022年3月期と2023年3月期にその他の収益約49億円を計上する予定。

    IHIの株価は3.18%高の2658円で推移している。
  • 2021/10/07 09:34
    【注目銘柄】アンモニア混焼バーナーの開発へ実験開始
    東京電力ホールディングスと中部電力が折半出資するJERAとIHIは、2021年10月6日、JERAの愛知県の碧南火力発電所で燃料アンモニアの小規模利用試験を開始したと発表した。大規模混焼に用いる実証用バーナの開発が目的で、バーナ全48本中、2本を試験用に改造し、2022年3月までの6か月で実証用バーナに必要な条件を調べる。

    JERAとIHIは、NEDOの事業において、2024年度にアンモニアの20%混焼を目指している。

    東京電力ホールディングスの株価は4.07%安の354円、中部電力の株価は1.76%安の1312.5円、IHIの株価は2.45%安の2664円で推移している。
  • 2021/10/05 13:08
    【注目銘柄】大型アンモニア受入基地の開発に着手
    IHIは、2021年10月5日、大型アンモニア受け入れ基地の開発に着手したと発表した。現状では限定的な受入設備規模を、LNG受入基地と同規模へ大型化することを目指す。2025年の開発完了を計画する。

    IHIの株価は1.44%安の2803円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 29.87 RCI 9日 -64.17
13日 -86.54
ボリンジャーバンド +2σ 4107.81
-2σ 3225.07
ストキャススロー S%D 15.9
%D 13.74
ストキャスファースト %K 0
%D 13.74
ボリュームレシオ 14日 39.72
移動平均乖離率 25日 -4.66 サイコロジカル 12日 25

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (8月16日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方