株価予想

4552 JCRファーマ

4552JCRファーマのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
7,100
予想安値
6,200

4552 JCRファーマの投資戦略

4552 JCRファーマの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

4552 JCRファーマのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

4552 JCRファーマの関連ニュース

  • 2019/06/27 16:06
    【注目銘柄】遺伝子治療領域など創薬研究機能の増強を目的に不動産を取得
    JCRファーマは、2019年6月27日、研究関連施設の増強を目的に不動産を取得すると発表した。取得額は22億円。遺伝子治療領域など創薬研究機能の増強を図る。また、研究員数の増大に対応する。

    JCRファーマの株価は10円高の6270円で推移している。
  • 2019/06/10 17:08
    【注目銘柄】「テムセルHS」で新生児低酸素性虚血性脳症への適応拡大へ治験開始へ
    JCRファーマは、2019年6月10日、「テムセルHS」の静脈内投与による新生児低酸素性虚血性脳症に対する適応拡大について、第1/2相臨床試験の治験計画の届け出が受理され、7月から試験開始すると発表した。

    新生児低酸素性虚血性脳症は、妊娠中または出産時の脳血流の減少で、胎児脳への酸素供給が不足することで発生する疾患。運動や精神発達障害、脳性麻痺などの脳神経障害を引き起こす。現在の治療法では治療を行った約半数の患児には効果が認められないとしている。

    JCRファーマの株価は210円高の6590円で推移している。
  • 2019/05/12 09:10
    【注目銘柄】血液脳関門通過を可能とするキャリアペプチドを創製
    ペプチドリームとJCRファーマは、2019年5月10日、共同研究で血液脳関門(BBB)通過を可能とするキャリアペプチドの創製に成功したと発表した。多くの薬物は血液脳関門を容易に通過できず、脳内への取り込み効率の低さが中枢神経系疾患の医薬品開発で大きな課題となっている。創製に成功したキャリアペプチドは、血液脳関門通過能を付与したい薬物に付加することで、新たに脳内での薬効が期待できる薬物の創製が推進できるとしている。

    また、第三者へのライセンス活動を開始。収益はペプチドリームとJCRファーマとの間で分配される。

    ペプチドリームの株価は50円安の5850円、JCRファーマの株価は40円安の6430円で推移している。
  • 2019/03/28 16:04
    【上方修正】主力のヒト成長ホルモン製剤や腎性貧血治療薬、再生医療等製品の販売が好調で上方修正
    通期経常利益を43.6億円から50億円と14.7%上方修正した。主力製品であるヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト」、腎性貧血治療薬「エボエチンアルファBS注JCR」、再生医療等製品「テムセルHS注」の販売が好調に推移。契約金収入も予想を上回り、上方修正した。
  • 2019/03/22 17:10
    【注目銘柄】ヒト骨髄由来間葉系幹細胞「テムセルHS注」の適用拡大について皮下投与による表皮水疱症に対する適用拡大について厚労省に製造販売承認を申請
    「テムセルHS注」の皮下投与による表皮水疱症に対する適用拡大について、厚労省に製造販売承認申請。

    テムセルHS注は2018年10月に厚労省から「表皮水疱症における潰瘍」に対する希少疾病用再生医療等製品の指定を受けている。

    表皮水疱症は、四肢末梢や大関節部などの部位に、軽微な外力により水疱や潰瘍を生じる遺伝性の重篤な希少疾病。

    本疾患の静脈内投与による治療の開発も検討している。
  • 2019/02/28 22:45
    【注目銘柄】血液脳関門通過型ハンター症候群治療酵素製剤が欧州医薬品庁よりオーファンドラッグ指定
  • 2018/10/29 16:53
    【注目銘柄】ヒト骨髄由来間葉系幹細胞「テムセルHS注」の適応拡大として表皮水疱症に対する開発を開始
  • 2018/09/14 13:11
    【注目銘柄】独自の血液脳関門通過技術「J-Brain Cargo」を利用した新薬・サンフィリッポ症候群A型治療酵素製剤の開発に着手
    JCRファーマは、独自の血液脳関門通過技術「J-Brain Cargo」を利用した新薬・サンフィリッポ症候群A型治療酵素製剤(JR-441)の開発に着手する。

    サンフィリッポ症候群A型は、ハンター症候群やハーラー症候群と同じムコ多糖症の一種。中枢神経症状、睡眠障害、肝脾腫、痙攣発作などが起きる疾患で、現段階で有効な治療法がない。

    JR-441は、動物実験において、末梢臓器のみならず脳への薬剤移行や脳内に蓄積したヘパラン硫酸の減少効果でも良好な結果を示したとしている。早期の臨床試験開始を目指す。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 49.45 RCI 9日 83.33
13日 60.99
ボリンジャーバンド +2σ 7176.91
-2σ 6070.01
ストキャススロー S%D 63.72
%D 65.67
ストキャスファースト %K 46.67
%D 65.67
ボリュームレシオ 14日 68.45
移動平均乖離率 25日 2.36 サイコロジカル 12日 66.67

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株価予想

この銘柄の株価は

上がる 下がる

予想株価

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方