株価予想

6701 日本電気

2024年3月5日 株価
始値
10,105
高値
10,275
安値
10,050
終値
10,260
出来高
682,100
6701日本電気のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
11,000
予想安値
9,700
みんなの予想
上がる
--%
下がる
--%
平均予想株価
--円

この銘柄の株価は

上がる 下がる
予想株価

6701 日本電気の投資戦略

6701 日本電気の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

6701 日本電気のテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

6701 日本電気の関連ニュース

  • 2024/01/30 17:16
    【決算】24年3月期Q3の調整後営業利益は16.3%増の970億円 通期は7%増の2200億円を計画
  • 2023/12/01 12:49
    防衛装備品に200億円投資
    200億円を投資し、防衛装備品の生産能力を増やす方針。政府の防衛費増額による受注増を狙う。東京都府中市の拠点に新工場を建設し、2025年3月までに完成させる予定。航空宇宙・防衛事業の2026年3月期の売上収益3500億円、調整後営業利益420億円を目指す。
  • 2023/11/08 09:20
    潜水艦ソナー技術を水中ドローンに活用
    NECは、三菱重工業、NTTと共同で、水中物体を音波で探知する潜水艦のソナー技術を水中ドローンに活用する事業を2024年度に開始する。今回の取り組みでは、NECの潜水艦ソナー技術をベースに、三菱重工業が水中ドローンの機体開発、NTTが信号処理技術など通信技術の開発を担当する。

    水中ドローンは、水中での調査や監視、海底資源の探査など、さまざまな用途に活用できる。しかし、水中は音波が伝わりにくいため、従来の水中ドローンでは、広範囲の探査や精度の高い測位が困難だった。6701の潜水艦ソナー技術は、水中音波を効果的に伝達する技術を有しており、広範囲の探査や精度の高い測位を可能にする。今回の取り組みにより、水中ドローンの性能が向上し、新たな用途の開拓にもつながる可能性がある。
  • 2023/10/30 16:43
    【決算】24年3月期Q2の調整後営業利益は46.9%増の458億円 通期は7%増の2200億円を計画
  • 2023/06/07 09:20
    2023年中に特化型生成AIを提供開始予定
    日本電気は、独自の生成AI(人工知能)の研究開発を進めていることを明らかにした。金融や製造、小売りなど幅広い法人顧客向けに専門用語などを学ばせた特化型の生成AIを開発する。チャットGPTのような汎用的に使うAIよりも個別の用途で利用するものの方が、市場は大きいと見こんでいる。業界独自の用語や顧客企業の実績や製品の特徴などについて学習し、質問に対して的確に答えられるようにする。

    特化型の生成AIは、画像認識、自然言語処理、機械翻訳、音声認識、ゲームプレイなど、さまざまなタスクに特化したAIが開発されており、特定のタスクにおいては人間の能力を超えるパフォーマンスを発揮する場合がある。

    生成AIの市場規模は27年までに22年比13倍超の1210億ドル(約17兆円)に拡大すると見られており、日本電気は2023年中にも提供したい考えのようだ。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 65.68 RCI 9日 71.67
13日 80.77
ボリンジャーバンド +2σ 10537.41
-2σ 8036.8
ストキャススロー S%D 76.65
%D 77.42
ストキャスファースト %K 88.55
%D 77.42
ボリュームレシオ 14日 64.13
移動平均乖離率 25日 5.04 サイコロジカル 12日 58.33

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (3月5日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方