株価予想

6701 日本電気

2022年12月2日 株価
始値
4,825
高値
4,845
安値
4,775
終値
4,830
出来高
971,700
6701日本電気のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
4,900
予想安値
4,700

6701 日本電気の投資戦略

6701 日本電気の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

6701 日本電気のテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

6701 日本電気の関連ニュース

  • 2022/08/29 15:34
    【自社株買い】発行済み株式総数2.46%(670万株)を自社株買い 300億円 22年8月30日~23年3月31日
  • 2022/07/28 16:43
    【決算】23年3月期Q1の調整後営業利益は▲69億円
  • 2022/07/02 09:50
    【注目銘柄】5G Open RANシステム構築のアスパイヤーテクノロジーを買収
    NECは、2022年7月1日、通信事業者向け5G Open RANシステム構築事業を手掛けるアスパイヤーテクノロジーの全株式を取得すると発表した。完了は2022年7月中を予定する。

    NECは世界でOpen RANに取り組んでおり、買収によりシステムの設計・構築力を強化する。

    NECの株価は0.95%安の5220円で推移している。
  • 2022/04/28 16:18
    【決算】22年3月期の調整後営業利益は1709億円 23年3月期は1850億円を計画
  • 2022/04/19 09:18
    B型肝炎に対する新たな治療ワクチンの創製に関する共同研究契約を締結
    NECは、(4507)塩野義製薬とB型肝炎に対する新たな治療ワクチンの創製に関する共同研究契約を締結した。AIを用いたバイオテクノロジー開発を手掛けるNECオンコイミュニティも参画する。B型肝炎の治療はインターフェロンと核酸アナログ製剤に限られているが、肝炎の再発率が高いことが報告されている。NECグループの得意とするAI技術の強みを融合し、B型肝炎の新たな治療選択肢となる治療ワクチンを早期に創出する。

    NECは20年以上前から、AIを活用した創薬に取り組んでおり、定款にも盛り込んでいる。NECオンコイミュニティは、2019年に買収した企業で、免疫学の知識を背景にしたバイオインフォマティクスの専門集団と言われ、免疫反応を予測する抗原選択技術では世界最先端とされている。
  • 2022/04/11 09:09
    国際基金と次世代ワクチンの開発を開始
    NECとノルウェー子会社のNECオンコイミュニティは、ワクチン開発を行う製薬企業や研究機関に資金を拠出する国際基金「感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)」と、新型コロナウイルスとその近縁種ウイルスを含むベータコロナウイルス属全般に有効な次世代ワクチンの開発を開始した。CEPI(セピ)は最大4億8000万ドルを拠出する。NECオンコイミュニティは、欧州ワクチンイニシアチブなどと、mRNAワクチンの設計を開始する。これまでに流行したベータコロナウイルスを用いた非臨床試験を実施し、特に有効性の高いウイルス抗原を選定してワクチン設計に活用する。

    日本政府はCEPIに今後5年間で新たに3億ドルを拠出する。CEPIは、ダボス会議で発足したワクチン開発を行う国際基金で、ビル&メリンダ・ゲイツ財団なども拠出している。
  • 2022/01/31 16:12
    【上方修正】通期営業利益を4.1%上方修正 部材不足の影響の最小化などが寄与
    NECは2022年3月期の営業利益を1200億円から1250億円と4.1%上方修正した。部材不足の影響を代替品への切り替えなどで対処し、業績への影響を最小化したことなどが寄与する見通し。

    また、2022年3月期第3四半期(4-12月)の営業利益は42.6%減の472億円となった。

    主なセグメント別では、社会基盤の利益は1.1%減の349億円。日本航空電子工業が増益も本体での不採算案件で前年並みとなった。

    エンタープライズの利益は31.2%増の344億円。製造業・流通業・金融業向けの全領域で増加した。

    グローバルの利益は123%増の181億円。デジタル・ガバメント/デジタル・ファイナンス領域を中心に増収。ポートフォリオ改革により黒字化した。

    NECの株価は0.34%安の4450円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 44.44 RCI 9日 -66.67
13日 28.3
ボリンジャーバンド +2σ 4967.23
-2σ 4619.77
ストキャススロー S%D 78.36
%D 68.35
ストキャスファースト %K 4.35
%D 68.35
ボリュームレシオ 14日 55.59
移動平均乖離率 25日 0.2 サイコロジカル 12日 66.67

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (12月3日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方