株テーマ:AI注目株の関連銘柄

2020年9月8日時点の株テーマ「AI関連株」から今週のAI注目株ベスト5銘柄をピックアップ。


●3962チェンジ
企業や公共団体へIT技術やデジタル人材育成サービスを提供する。導入自治体は300以上に急増しており、子会社のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」がフル寄与。通期経常利益を26.23億円から34.05億円と29.8%上方修正している。


●2352エイジア
メールマーケティングシステムを提供。ユーザー一人ひとりの感性を学習するパーソナルAI「SENSY」を開発する慶応大学発のAIベンチャーと業務提携し、AIを活用したメールマーケティングの共同研究などを進める。2021年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益は23.2%増の0.88億円、通期は社員入社による人件費増や4月の大阪営業所開設による運用費用の増加などから29.8%減の3.3億円を計画する。


●6723ルネサスエレクトロニクス
計算のたびに半導体内で使う回路の構成を高速で変える技術を開発。センサーが検知した数値データや画像処理など様々なAIに柔軟に対応できる。AIチップを生産ラインに応用し、工程の異常検出や不良品発生を素早く見つける。2020年12月期第2四半期(1-6月)の営業利益は305億円(前期は▲122億円)で推移している。


●3776ブロードバンドタワー
企業内の問い合わせ応答業務を支援するAI自動応答エンジン「QuickQA」や会話文から書籍まで様々な文章を要約・分類するAI自動要約エンジン「QuickSummary」を展開する。2020年12月期第2四半期(1-6月)の経常利益は3.94億円(前期は▲2.07億円)で、IoT/AIソリューションセグメントの営業利益は▲0.96億円(前期は▲1.26億円)となっている。


●4344ソースネクスト
AI通訳機「ポケトーク」を展開する。新型コロナウイルスの影響による外出規制や販売店休業で店頭販売や海外旅行者向けの需要が減少し、2021年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益は37.7%減の0.53億円となった。自社オンラインショップやBtoBチャネルでの拡販も進め、通期は11.6%増の6億円を計画する。

AI注目株 関連銘柄

AI注目株 関連テーマ

AI(人工知能)が拓く未来
AI注目株 AIスピーカー AI翻訳(自動翻訳) AI開発 AI医療画像診断 AI創薬 AIチップ データサイエンティスト デジタルツイン

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方