株価予想

7974 任天堂

2022年1月19日 株価
始値
53,900
高値
54,750
安値
53,100
終値
53,290
出来高
953,200
7974任天堂のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
55,000
予想安値
52,000

7974 任天堂の投資戦略

7974 任天堂の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

7974 任天堂のテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

7974 任天堂の関連ニュース

  • 2021/11/04 17:17
    【上方修正】通期経常利益を4.2%上方修正 スイッチ生産とソフト販売予想を見直し
    任天堂は2022年3月期経常利益を4800億円から5000億円と4.2%上方修正した。半導体不足によるスイッチ生産とソフト販売予想を見直し。為替レートも一部見直し増益となる見通し。年間配当も1430円から1490円に増配する。

    また、2022年3月期第2四半期(4-9月)の経常利益は20.6%減の2362億円となった。

    ハードウェア販売は34%減の828万台。ソフトウェア販売は6.3%減の9389万本となった。7月発売の「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」が360万本、4月発売の「New ポケモンスナップ」が219万本、「マリオゴルフ スーパーラッシュ」が194万本など当期に発売したタイトルが順調。「マリオカート8 デラックス」など前期以前に発売したタイトルも好調に推移している。

    ニンテンドースイッチでは、11月に「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」、12月に「やわらかあたま塾 いっしょにあたまのストレッチ」、1月に「Pokemon LEGENDS アルセウス」などの発売を予定している。

    任天堂の株価は1.66%安の49140円で推移している。
  • 2021/09/27 10:28
    【注目銘柄】スーパーマリオの新作アニメ映画を北米で2022年12月21日に公開
    任天堂は、イルミネーション・エンターテインメントと共同製作しているスーパーマリオの新作アニメ映画を北米で2022年12月21日に公開すると発表した。イルミネーションは人気キャラクターの「ミニオン」を生み出したほか、「アイス・エイジなどの3Dアニメも手掛けた。声優キャストも決定し、マリオは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラットなどハリウッドの人気俳優を集め、そうそうたる顔ぶれがそろっている。
  • 2021/09/24 14:41
    【注目銘柄】アニメ映画「スーパーマリオ」 2022年に公開
    任天堂は、2021年9月24日、米イルミネーションとの共同制作のアニメ映画「スーパーマリオ」を2022年のホリデーシーズンに公開すると発表した。制作には任天堂とUniversal Picturesが出資し、全世界への配給はUniversal Picturesが行う。北米では2022年12月21日に公開、その他の国では公開日程が決まり次第知らせるとしている。

    任天堂の株価は0.96%高の53750円で推移している。
  • 2021/08/26 10:53
    【注目銘柄】目標株価を大幅下方修正
    三菱UFJ証券が、投資評価「アンダーウェイト」を継続、目標株価を44000円から25000円に引き下げた。4-6月期が市場コンセンサスを下回っており、今後は半導体不足によるスイッチの生産苦戦、巣ごもりゲーム需要の反動減、プレステ5との競争激化などをリスクに挙げている。自社株買いが評価を押し上げることもありそうだが、ソフト・ハードともに出荷予想を下方修正した。三菱UFJ証券では22年3月期売上を1兆6604億円から1兆4897億円、営業利益を5273億円から4488億円へ下方修正した。
  • 2021/08/05 16:15
    【決算】4-6月の経常利益は14.4%減 発行済み株式総数1.51%の自社株買いを実施
    任天堂は2022年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益は14.4%減の1286億円となった。通期は29.3%減の4800億円を計画しており、進捗率は26.7%となっている。

    ハードウェア販売は21.7%減の445万台。ソフトウェア販売は10.2%減の4529万本となった。4月発売の「New ポケモンスナップ」が207万本、6月発売の「マリオゴルフ スーパーラッシュ」が134万本など滑り出しが好調。前期以前に発売した「マリオカート8 デラックス」が169万本、「あつまれ どうぶつの森」が126万本となった。

    ニンテンドースイッチでは、7月に「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」、9月に「おすそわける メイド イン ワリオ」、10月に「マリオパーティー スーパースターズ」、11月に「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」などの発売を予定している。

    また、発行済み株式総数の1.51%(180万株)の自社株買いを発表。取得価額は1000億円。取得期間は2021年8月6日から2021年9月15日。

    任天堂の株価は1.75%高の56490円で推移している。
  • 2021/07/07 09:36
    【注目銘柄】「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を、2021年10月8日に発売
    任天堂は、有機ELディスプレイを搭載した「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を、2021年10月8日に37980円(税込)で発売する。本体サイズは従来版と同じながら、画面の縁をスリム化することで7インチパネルを搭載し、本体保存メモリーは64ギガバイトに強化している。任天堂では22年3月期のスイッチ販売目標を前期比12%減の2550万台としている。これまでの累計販売台数は、「スイッチライト」と合計で3月末時点で8459万台となっており、コロナウイルス禍で高まる巣ごもり需要の取り込みを図る。
  • 2021/05/06 16:14
    【決算】22年3月期の経常利益は29.3%減の4800億円を計画
    任天堂の2021年3月期経常利益は88.4%増の6789億円となった。「あつまれ どうぶつの森」や「マリオカート8 デラックス」などソフトウェアの販売が好調で、ハードウェアの販売が拡大。ハードウェア販売台数は37.1%増の2883万台、ソフトウェア販売本数は36.8%増の2億3088万本となった。

    2022年3月期は29.3%減の4800億円を計画する。ニンテンドースイッチでは、これまでの販売の勢いを高い水準で維持することを目指す。自社ソフトでは5月に「ミートピア」、6月に「マリオゴルフ スーパーラッシュ」、7月に「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」、冬に「ポケットモンスター」の最新作を発売する予定。

    なお、半導体部材を含む部品調達に支障をきたす場合には、製品生産に影響を及ぼす可能性があるとしている。通期業績予想は販売計画に沿って製品を生産するために必要な部品が確保できることを前提にしている。

    任天堂の株価は1080円安の61610円で推移している。
  • 2021/02/01 16:28
    【上方修正】ハード・ソフトとも販売予想を引き上げ 通期経常利益を25%上方修正
    任天堂は通期経常利益を4400億円から5500億円と25%上方修正した。前年からは52.6%増となる。ハードの販売予想を2400万台から2650万台、ソフトの販売予想を1億7000万本から2億500万本に上方修正した。

    2021年3月期第3四半期(4-12月)の経常利益は92.9%増の5282億円となった。4-9月の249.3%からは減少した。

    ハードウェアの販売台数は35.8%増の2410万台で4-9月の80.9%増からは減少。ソフトウェアの販売本数は43%増の1億7610万本で4-9月の71.4%からは減少した。「あつまれ どうぶつの森」など前期までに発売したタイトルが順調に推移。2020年7月に新発売した「ペーパーマリオ オリガミキング」が305万本、9月に発売した「スーパーマリオ 3Dコレクション」が832万本など好調な販売となった。

    ニンテンドースイッチでは、1月に「バディミッション BOND」や2月に「スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド」などの販売を予定。ソフトメーカーからも数多くのタイトル発売が予定されている。

    任天堂の株価は2060円高の62640円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 49.45 RCI 9日 -33.33
13日 -63.19
ボリンジャーバンド +2σ 56037.39
-2σ 48837.81
ストキャススロー S%D 32.57
%D 29.02
ストキャスファースト %K 71.73
%D 29.02
ボリュームレシオ 14日 33.32
移動平均乖離率 25日 -1.1 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (1月19日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方