株価予想

5019 出光興産

2024年5月29日 株価
始値
1,035
高値
1,051
安値
1,033
終値
1,037
出来高
3,506,900
5019出光興産のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
1,100
予想安値
1,000

5019 出光興産の投資戦略

5019 出光興産の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

5019 出光興産のテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

5019 出光興産の関連ニュース

  • 2024/05/14 16:27
    【決算】24年3月期の経常利益は19.8%増の3852億円 25年3月期は51.2%減の1880億円を計画
  • 2024/05/14 16:25
    【自社株買い】発行済み株式総数6.5%(9000万株) 700億円 24年5月15日~25年3月14日
  • 2024/04/16 16:11
    【注目銘柄】富士石油と資本業務提携
    出光興産は、2024年4月16日、富士石油と資本業務提携に関する合意書を締結したと発表した。4月16日にJERAが保有する富士石油株683万株(発行済み株式総数8.75%)を市場外で取得する。取得価額は24億円。保有割合が13.04%→21.79%となり、持分法適用会社とする予定。

    出光興産の千葉事業所と富士石油の袖ヶ浦製油所の協業を軸に、既存燃料事業のシナジー創出やカーボンニュートラル燃料の受入などを進める。
  • 2024/03/19 17:11
    【注目銘柄】住友化学から富士石油株を取得 6.58%→13.04%
  • 2024/01/09 08:50
    【注目銘柄】硫化物系の固体電解質の量産技術
    出光興産とトヨタ自動車は、硫化物系の固体電解質について、2011年から共同で研究してきた。硫化物系の固体電解質はトヨタ自動車と出光興産の2社が国際特許で群を抜いている。出光興産は、石油精製の過程で得られる副産物を活用して、固体電解質の中間材料である硫化リチウムの製造技術を有する。

    硫化物系固体電解質に、トヨタの正極・負極材、電池化技術を組み合わせることで、全固体電池の性能と耐久性を両立できるメドは立っている。柔軟性と密着性が高く、割れにくい固体電解質の開発は進んでおり、次の重点テーマは、量産化と言うことになる。出光のパイロット設備を使った量産化の検証と、安定的な原料調達スキームの構築で、実用化に向かう。

    材料から一気通貫で全固体電池を量産化することが出来れば、出遅れを一気に挽回し、トヨタがEV首位の座に躍り出ることも十分に考えられる。両社の協業は非常に深い意味を持つ。
  • 2023/11/14 19:05
    【株式分割】1株→5株に株式分割 基準日は2023年12月31日
  • 2023/11/14 19:04
    【自社株買い】発行済み株式総数5.3%(7500万株) 350億円 23年11月15日~24年8月14日
  • 2023/11/14 19:03
    【上方修正】通期経常利益1500億円→2700億円
  • 2023/10/04 10:22
    スマートセルの開発を加速
    出光興産は、バイオものづくりバリューチェーンの構築に向け、神戸大学先端バイオ工学研究センターに「出光バイオものづくり共同研究部門」を設立した。バイオ燃料、バイオ化学品、バイオ農薬などを製造するスマートセルの開発に取り組む。スマートセルは、遺伝子改変技術と情報解析との組み合わせにより、目的物生産量を最大化した生物・細胞で、化粧品や将来エネルギー用途への展開の可能性がある油脂、農薬などに使用される生理活性物質などを製造するための基盤となるスマートセルの開発を目指している。

    神戸大学は世界トップレベルの微生物開発技術を有し、出光興産は2020年からバイオ農薬などに関する共同研究を実施してきた。神戸大学発のベンチャー企業であるバッカス・バイオイノベーションにも出資している。
  • 2023/06/20 10:42
    全固体電池向け固体電解質の小型実証設備第1プラントの生産能力を増強 2023年7月には第2プラントも稼働開始

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 71.19 RCI 9日 1.67
13日 -19.78
ボリンジャーバンド +2σ 1082.65
-2σ 997.95
ストキャススロー S%D 40.76
%D 47.92
ストキャスファースト %K 69.77
%D 47.92
ボリュームレシオ 14日 50.19
移動平均乖離率 25日 0.04 サイコロジカル 12日 58.33

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (5月30日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方