株テーマ:ニューノーマル(新常態) ICT教育システムの関連銘柄

総務省は、児童生徒の学びの質の向上を図るため、遠隔教育システムの導入促進をはかる「学校ICT環境整備促進実証研究事業」(遠隔教育システム導入実証研究事業)を実施している。新型コロナウイルスの感染拡大で休校が長引いており、オンライン授業の必要性が叫ばれているが、普及は私立校などの一部にとどまり、公立校ではごく一部とばらつきがある。文科省によると4月16日時点で休校中の1213自治体のうち、デジタル教材を使うのは29%で、双方向型のオンライン教育は5%に留まっている。

教育現場におけるICT(情報通信技術)の整備の遅れは深刻で、文部科学省は小中学生を対象にしたデジタル端末の購入費を増額するなどの措置をとるが、使いこなせる教員が少ないとも言われ、普及には時間がかかる。


8057内田洋行
ICTを利用した学習支援・教育支援で学校教育機器ではトップ企業。新学習指導要領改訂を契機とした小中学校1人1台端末を活用するICT環境整備の大型商談を獲得。教科書改訂にともなうデジタル教科書の納入が拡大している。デジタル教科書や副教材ソフトを約900タイトルもの中から、学校ごとにコンテンツを選んで使用できるコンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」を運営している。


3107ダイワボウ HD
法人利用のパソコンでは3台に1台の関与していると言われ、新型コロナウイルス感染症への緊急経済対策により、児童生徒向けの1人1台端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備するGIGAスクール構想が加速することから、学校での使用や、在宅学習に適した学習管理のクラウドサービスやモバイルルーターが伸びている。小学校のプログラミング学習必修化で家庭用端末も需要が増加する。


9783ベネッセ HD
学校ICT化を多角的にサポートする教育プラットフォーム「Classi(クラッシー)」は、全国の高校の2500校あまりで、116万人が利用している。学校と保護者間の「コミュニケーション」や、「ポートフォリオ」「学習動画」など、学校現場に必要なICT機能を備えている。Classiはクラウドサービスで、スマートフォン、タブレット、PCなどデバイスを問わず利用できる。


3933チエル
小・中学校から高校・大学向けの、授業改善に役立つ学習システムをはじめ教材、運用管理システム・セキュリティシステムまでをサポート、60種以上の製品・サービスを提供している。高校・大学のCALL教室向けに、講義支援システム「CaLaboEX」や画像転送システム「S600-OP」の需要が増加。教育委員会560以上、高校、大学1800校以上の導入実績があり、クラウド教材の利用者は300万人を突破している。


3998すららネット
すららとはインターネットを通じてゲーム感覚で学ぶことができる、対話型のeラーニングで、2020年4月末の導入校数は200校。休校中の学校を対象に生徒個人の理解度に合わせて学習を進めるデジタル教材を全国360校、約15万人に無償提供したことで注目を集めた。改正著作権法の施行によって、ネットを通じた遠隔授業で教科書などの著作物を無償使用できるようになり、デジタル教育の市場は拡大する。

ニューノーマル(新常態)関連株

ニューノーマル(新常態)と呼ばれる新しい日常を受け入れる社会への変革が進んでいる。緊急事態宣言が解除されても、第二波、第三波を警戒し、人々の行動は新常態へと向かう。人と人の距離を保つソーシャルディスタンスやマスク着用の常態化、テレワークの普及などがあるが、新常態にビジネスチャンスを見いだす動きもある。

米国では定番の食品デリバリーサービスに加え、買い物代行業の企業が増加、ワンクリックでオンライン決済ができるプラットフォームの開発などが進んでいる。

関連注目銘柄情報はこちら

ICT教育システム 関連銘柄

ICT教育システム 関連テーマ

ニューノーマル(新常態)
テレワーク ICT教育システム オンライン診療 オンライン接客・商談 タッチレス 段ボール(ベッド・間仕切り) 夏マスク レシピサイト ワーケーション

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方