株価予想

9501 東京電力 HD

2024年7月19日 株価
始値
820
高値
820
安値
791
終値
796
出来高
40,554,600
9501東京電力 HDのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
900
予想安値
690

9501 東京電力 HDの投資戦略

9501 東京電力 HDの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

9501 東京電力 HDのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

9501 東京電力 HDの関連ニュース

  • 2024/03/29 17:38
    【注目銘柄】24年3月期の経常利益予想は3900億円と発表
    東京電力ホールディングスは、2024年3月29日、2024年3月期の業績予想で経常利益は3900億円になる見通しを発表した。前期は▲2853億円。通期の費用・収益が見通せる情勢となったことから示した。燃料費等調整制度の期ずれ影響が好転したことなどが寄与するとしている。
  • 2024/03/29 10:02
    【注目銘柄】東電 柏崎刈羽の原子炉に核燃料を装入へ
    東京電力ホールディングスは、2024年3月28日、柏崎刈羽原子力発電所7号機で4月15日から原子炉に核燃料を装入すると発表した。地元同意が得られれば1か月程度で再稼働できる形となる。一方、新潟県から地元同意を得られる見通しは立っていない。

    柏崎刈羽原子力発電所の再稼働を巡り、柏崎市議会の柄沢均議長と刈羽村議会の広嶋一俊議長が、資源エネルギー庁に早期稼働を要望した。両議会は、柏崎刈羽原発の早期の再稼働を求める地元経済団体の請願を賛成多数で採択しているが、新潟県の花角英世知事は態度を明確にしていない。

    柏崎刈羽原発では、テロ対策上の問題が相次ぎ、原子力規制委員会が事実上、運転を禁止する命令を出していたが、去年12月に解除され、再稼働に対する地元の同意が焦点となっている。資源エネルギー庁は、能登半島地震の教訓も踏まえ、避難道路の整備や防災体制の充実などに取り組み、花角知事に対して、再稼働への理解を求めている。

    柏崎刈羽原子力発電所7号機が再稼働すれば、年1200億円の収益を押し上げる。一基だけでも東京電力 HDのメリットは大きい。
  • 2024/02/28 06:36
    【注目銘柄】アウトルックを「安定的」に上方修正、格付けは「BB+」に据え置き
    S&Pは、東京電力 HDの長期発行体格付けのアウトルックを「ネガティブ」から「安定的」に変更。長期発行体格付けは「BB+」に据え置いた。

    2023年に実施した電気料金の値上げの効果により、東京電力の業績やキャッシュフロー創出力が大きく改善し、今後1-2年、格付けに見合う水準で推移する可能性が高まった。政府による特別支援の可能性が高いことが、引き続き同グループの信用力を下支えると、指摘している。

    経常利益は2023年3月期は約2850億円の赤字だったが、2024年3月期に4000億円超、2025年3月期と2026年3月期も2000億円超と、現在の格付けに見合うと考える2000億円を上回って推移すると予想している。

    燃料価格の変動の大部分を電気料金に転嫁できるようになった。柏崎刈羽原子力発電所が稼働すれば、1基当たり年間1000億円超の収支改善効果があると、指摘した。
  • 2024/01/31 22:48
    【決算】24年3月期Q3の経常利益は5184億円
  • 2023/12/07 12:48
    柏崎刈羽原発 原子力規制委員会、テロ対策や事業者としての適格性の点で問題ないと判断
    2023年12月27日に運転禁止命令が解除。再稼働には地元の同意が必要になる。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 16.42 RCI 9日 -73.33
13日 -89.56
ボリンジャーバンド +2σ 1011.43
-2σ 783.21
ストキャススロー S%D 17.77
%D 4.31
ストキャスファースト %K 0
%D 4.31
ボリュームレシオ 14日 34.38
移動平均乖離率 25日 -5.84 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (7月20日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方