株式情報。日経平均、東証株式市況、株式テクニカル分析で、株式投資を強力サポート。

アセットアライブ株式情報 asset alive market information

株テーマ:衛星・ロケット 宇宙ビジネスの関連銘柄

世界の宇宙関連ビジネスは、ロケットや衛星の開発にとどまらず、衛星の観測データを資源開発やまちづくりに役立てる事業にまで広がっている。米国の宇宙関連の市場規模は4兆円を超えるのに対し、日本は3000億円であることから、官民で宇宙関連ビジネスを開拓する取り組みを進める。三井物産は、農作業の生育管理や森林伐採の監視などに衛星で撮りためた画像を使う研究を実施。将来的には穀物取引の参考にしたり、船舶の運航管理に使う計画。大林組は、2050年の完成を想定して宇宙エレベーター建設の構想を持つ。ANAホールディングスとHISは、有人宇宙旅行を目指すPSエアロスペースに出資。日東製網は、JAXAと「デブリ」と呼ばれる宇宙のゴミを除去する技術を共同開発。無結節網技術を活かし、デブリ除去システムに必須の素材である「導電性網状テザー」と呼ばれる電気を通すひも状の開発に取り組む。

2017年度は日本のロケット打ち上げが多い。主力のH2Aロケットを初め、小型ロケットイプシロンや超小型ロケットの打ち上げなど、合計8回が予定されている。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

宇宙ビジネス 関連銘柄

宇宙ビジネス 関連テーマ

衛星・ロケット
HTV(こうのとり) あかつき(金星探査機) はやぶさ イオンエンジン イカロス イプシロン 宇宙ビジネス 衛星企業連合 JAXA認定宇宙部品 超小型衛星・ミニロケット 通信・分析機器 HAKUTO みちびき(準天頂衛星) 衛星用リチウムイオン電池

広告

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方