株テーマ:水素 NEDO助成事業の関連銘柄

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は、海外の未利用エネルギーを利用して水素を製造・貯蔵・輸送し、日本国内で利用する大規模な水素エネルギー利用システムの技術開発プロジェクトを開始する。以下の事業に総額20億5000万円を補助する。川崎重工業の水素をマイナス253度まで冷やして液化し、体積を小さくすることで大量輸送できる特殊な運搬船の開発や、千代建の水素を特殊な液体と反応させて常温で運搬できるようにする技術が注目される。

政府は、2017年12月に水素の基本戦略を決定した。2050年を目標に水素価格を5分の1に下げ、ガソリンや液化天然ガス(LNG)などと同程度のコストにすることを目指す。燃料電池車(FCV)は2020年までに4万台、2030年までに80万台の普及を目標にする。水素ステーションは規制改革などで整備を加速。2025年までに全国320ヶ所に設置する計画。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

NEDO助成事業 関連銘柄

NEDO助成事業 関連テーマ

水素
MIRAI(ミライ) NEDO助成事業 水素製造装置 水素吸蔵合金 水素供給・利用技術研究組合 水素ステーション 水素タンク 水素発電 燃料電池車(FCV)

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方