株価予想

7012 川崎重工業

2024年7月19日 株価
始値
6,248
高値
6,360
安値
6,161
終値
6,235
出来高
5,052,100
7012川崎重工業のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
6,500
予想安値
5,900

7012 川崎重工業の投資戦略

7012 川崎重工業の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

7012 川崎重工業の関連ニュース

  • 2024/06/13 08:28
    【注目銘柄】ヒューマノイド(人型)ロボット「Kaleido(華麗人)」
    「Kaleido(華麗人)」は、産業用ロボット分野で50年以上の歴史を持つ川崎重工業が東京大学と連携し研究・開発を行っているヒューマノイド(人型)ロボットだ。古代ギリシャ語の「kal(美しい)」と「eidos(形)」を掛け合わせている。

    バージョン8に進化しており、全身の自由度は32軸、身長は約180cm、体重は約86kgで、直動型モーターの採用を増やしたことで、より壊れにくくなっているという。歩行制御については広島大学 機械力学研究室との間で共同研究を進めている。

    災害発生時の避難所を想定した動きを紹介しており、ロボットは日本のお家芸といわれていたが、川崎重工業は、現在も力を入れて開発を進めている数少ない日本企業の1つ。
  • 2024/05/09 13:22
    【決算】24年3月期の事業利益は43.9%減 25年3月期は181%増を計画
    川崎重工の2024年3月期の事業利益は43.9%減の462億円となった。航空宇宙システム事業やパワースポーツ&エンジン事業、精密機械・ロボット事業で減益となった。

    2025年3月期は181.4%増の1300億円、年間配当50円→140円を計画する。PW1100G-JMの運航上の問題にかかる損失一括処理の反動や各利益セグメントで利益率改善に向けた取組が進んでいることなどが寄与する見通し。
  • 2024/02/09 17:02
    【上方修正】通期事業利益400億円→430億円
  • 2023/11/08 16:48
    通期事業利益780億円→400億円 配当80円→40円

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 53 RCI 9日 46.67
13日 7.14
ボリンジャーバンド +2σ 6450.15
-2σ 5222.71
ストキャススロー S%D 49.64
%D 41.65
ストキャスファースト %K 51.87
%D 41.65
ボリュームレシオ 14日 46.93
移動平均乖離率 25日 3.99 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (7月20日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方