株価予想

5020 ENEOS HD

2021年8月5日 株価
始値
459
高値
463
安値
458
終値
462
出来高
9,226,400
5020ENEOS HDのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
470
予想安値
450
みんなの予想
上がる
76.9%
下がる
23.1%
平均予想株価
688円

この銘柄の株価は

上がる 下がる
予想株価

5020 ENEOS HDの投資戦略

5020 ENEOS HDの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

5020 ENEOS HDの関連ニュース

  • 2021/07/08 10:02
    【注目銘柄】仏BWイデオルと浮体式洋上風力発電ファームの共同事業開発契約を締結
    ENEOS HDは、仏BWイデオルと浮体式洋上風力発電ファームの共同事業開発契約を締結した。BWイデオルは浮体式洋上風力発電のグローバルリーダーの1社で、浮体の中央をドーナツ形に空洞にすることで洋上での浮体の揺れを抑制するダンピングプール技術を持つ。小型でシンプルな形状のため施工性が良く、また鋼鉄のみならずコンクリートを材料とすることが出来るため、コストを抑制できる。

    ENEOS HDは、秋田県沖や長崎県五島市沖で浮体式洋上風力事業に参画しており、提携を通じてノウハウを蓄積し自社開発も推進する。
  • 2021/05/12 13:10
    【決算】22年3月期の営業利益は2.3%増を計画
    ENEOSホールディングスの2021年3月期営業利益は2541億円となった。通期は2000億円を計画しており、計画以上となった。新型コロナの影響に伴う石油製品の販売減などがあったものの、石油製品マージンの堅調さや経費削減などが寄与した。

    2022年3月期は2.3%増の2600億円を計画する。

    ENEOSホールディングスの株価は24.3円安の475.3円で推移している。
  • 2021/02/10 13:32
    【決算】4-12月の営業利益は39.6%減 進捗率は66.8%
    ENEOSホールディングスは21年3月期の営業利益は2000億円を計画する。当初は1100億円を計画していたが、11月に1100億円から2000億円に上方修正した。在庫影響による良化で650億円、在庫影響を除いた利益で250億円の増益となる見通しとしている。

    21年3月期第3四半期(4-12月)は39.6%減の1337億円で、進捗率は66.8%となっている。なお、20年3月期第3四半期(4-12月)の進捗率は79%だった。
  • 2020/12/17 07:41
    【注目銘柄】自動配送ロボットを活用したデリバリーインフラ構築に向け、ZMP等と協業
    ENEOSは、2020年12月16日、自動配送ロボットを活用したデリバリーインフラの構築に向け、ZMPとエニキャリと協業し、出資すると発表した。自動配送ロボットをサービスステーションなどに配備し、食料品や日用品など幅広い商品を一般消費者に配送するデリバリーインフラの構築を目指す。

    ZMPが宅配ロボット「DeliRo」システムを提供し、エニキャリが注文・宅配プラットフォームを構築、ENEOSが運営する。ZMPがロボットと暮らす明るい街「RoboTown」を構想として掲げる中央区佃・月島エリアで実用化を目指し、実証行う。技術的・ビジネス的課題を抽出し、2022年をめどに最適なシステム・ビジネスなどの設計を行う計画。

    ENEOSホールディングスの株価は5.3円高の364円で推移している。
  • 2020/11/11 13:13
    【上方修正】通期営業利益を81.6%上方修正 在庫影響が良化
    ENEOSホールディングスは通期営業利益を1100億円から2000億円と81.8%上方修正した。在庫影響による良化が650億円、在庫影響を除いた利益が250億円の増益となる見通し。

    また、2021年3月期第2四半期(4-9月)の営業利益は32.1%減の889億円となった。4-6月の57.3%減より改善した。需要減少や原油価格の下落に伴う石油製品販売価格の下落などが影響した。

    セグメント別では、エネルギー事業の営業利益は201億円。4-6月の▲184億円から大幅改善した。国内外の石油、石油化学製品需要が大きく減少した。

    金属事業の営業利益は4.8%増の369億円。4-6月の25.4%増から減少した。機能材料・薄膜材料事業ではスマートフォンやサーバー、通信インフラなど高機能iT分野での需要増加で好調。資源事業ではチリの銅鉱山の生産量が減少。精錬・リサイクル事業では銅鉱石の買鉱条件の悪化や硫酸販売価格の下落で減益となった。

    ENEOSホールディングスの株価は7.3円高の379.4円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 65.79 RCI 9日 37.92
13日 31.32
ボリンジャーバンド +2σ 480.22
-2σ 449.2
ストキャススロー S%D 36.85
%D 54.27
ストキャスファースト %K 53.33
%D 54.27
ボリュームレシオ 14日 42.15
移動平均乖離率 25日 -0.57 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (8月6日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方