株価予想

8088 岩谷産業

2022年8月16日 株価
始値
5,470
高値
5,480
安値
5,400
終値
5,470
出来高
110,400
8088岩谷産業のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
5,700
予想安値
5,300

8088 岩谷産業の投資戦略

8088 岩谷産業の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

8088 岩谷産業のテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

8088 岩谷産業の関連ニュース

  • 2022/01/29 18:22
    【注目銘柄】トキコシステムソリューションズを買収
    岩谷産業は、2022年1月28日、トキコシステムソリューションズを買収すると発表した。買収額は約200億円とみられる。完了は2022年4月1日を予定する。

    トキコシステムソリューションズは、燃料油や各種ガスなどの液体を計測・制御する技術や工業用流量計の製造販売、エネルギーステーションなどの建設ノウハウを持ち、FCV向け水素ディペンサーも展開する。

    岩谷産業のエネルギー・水素事業との連携でシナジーを生み、事業拡大を目指す。

    岩谷産業の株価は4.4%高の5460円で推移している。
  • 2021/11/10 20:25
    【決算】中間期の経常利益は87.3%増
    岩谷産業の2022年3月期第2四半期(4-9月)の経常利益は87.3%増の165億円となった。通期は6.9%増の365億円を計画しており、進捗率は45.2%となっている。

    主なセグメント別では、総合エネルギー事業の営業利益は54億円(前年は9.72億円)。LPガス輸入価格の上昇や業務用・工業用LPガスの販売が増加した。

    産業ガス・機械事業の営業利益は45%増の60億円。エアセパレートガスは電子部品業界向けが好調。水素事業は水素販売は増加するも、水素関連設備で大型案件の反動減や水素ステーション増設による費用が増加した。特殊ガスでは新型コロナワクチン向けのドライアイスが伸びた。

    マテリアル事業の営業利益は51.34%増の29億円。低環境負荷PET樹脂やバイオマス燃料、二次電池材料などが伸びた。

    今後の見通しでは、景気動向やLPガス輸入価格の変動等が業績に影響を与える可能性があるが、業績予想は変更しないとしている。

    岩谷産業の株価は3.2%安の6500円で推移している。
  • 2021/09/15 16:03
    【注目銘柄】日豪間のグリーン液化水素サプライチェーン構築に向け事業化調査を実施
    岩谷産業、川崎重工業、関西電力、丸紅は、2021年9月15日、豪州のStanwellとAPAと共に、日豪間の再生可能エネルギー由来の水素サプライチェーン構築に向け、事業化調査を実施すると発表した。

    岩谷産業とStanwellは、2019年から大規模なグリーン液化水素の製造と日本への輸出に向けた調査を実施。この調査を踏まえ、事業化に向けた検討を本格的に実施する。長期安定的かつ安価な水素製造・供給を目指しており、2026年頃に100t/日規模以上、2031年以降に800t/日以上の水素生産規模を想定する。

    岩谷産業の株価は1.33%安の6660円、川崎重工業の株価は1.46%安の2558円、関西電力の株価は1.46%安の1115円、丸紅の株価は1%安の956.6円で推移している。
  • 2021/08/27 06:42
    【注目銘柄】NEDOに「液化水素サプライチェーンの商用化実証」が採択
    川崎重工業の100%子会社の日本水素とENEOS、岩谷産業は、2021年8月26日、NEDO公募の「グリーンイノベーション基金事業/大規模水素サプライチェーンの構築プロジェクト」に対し、「液化水素サプライチェーンの商用化実証」を提案し、採択されたと発表した。年間数万トン規模の大規模な水素の液化・輸送技術を世界に先駆けて確立し、水素製造・液化・海上輸送・受入まで一貫した国際間の液化水素サプライチェーンの実証を行う。

    16万㎥クラスの液化水素タンクを搭載する液化水素運搬船や5万㎥クラスの陸用の液化水素タンクなど、商用化実現を見通すために必要な大型設備を川崎重工が供給。2030年30円/N㎥の水素供給コストの実現を目指す。事業期間は2021年度から2029年度の9年間で、2050年20円/N㎥の水素供給コストを目指す革新的技術開発も含めると、2030年度までの10年間となる。事業規模は約3000億円。

    川崎重工業の株価は0.38%安の2366円、ENEOSホールディングスの株価は0.02%高の423円、岩谷産業の株価は1.14%安の6050円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 43.14 RCI 9日 -41.67
13日 -69.23
ボリンジャーバンド +2σ 5764.47
-2σ 4979.76
ストキャススロー S%D 42.81
%D 24.4
ストキャスファースト %K 45
%D 24.4
ボリュームレシオ 14日 43.34
移動平均乖離率 25日 -0.33 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (8月16日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方