株テーマ:ASRA(自動車用先端SoC技術研究組合)の関連銘柄

トヨタ自動車やデンソー、ルネサス エレクトロニクスなど自動車メーカー、電装部品メーカー、半導体関連企業12社が、「自動車用先端SoC技術研究組合(Advanced SoC Research for Automotive/ASRA)」を設立した。チップレット技術を適用した車載用SoC(System on Chip)の研究開発を行う組織で、2028年までに試作検証を通じた要素技術を確立し、2030年以降の自動車への量産適用を目指す。

自動車の知能化・電動化を支える機能実現のために、ハイパフォーマンス・コンピュータの車載化に向けてチップレット技術に期待が持たれる。技術の車載化には機能安全や熱・ノイズ・振動などの自動車特有の課題が存在するため、自動車メーカーを軸とした共同体制を構築し、技術課題の効率的解決を図るための技術研究を推進する。

自動車には1台あたり1,000個程度の半導体が使われており、半導体の種類も用途によって様々となっている。その中でも SoC は、高度な演算処理能力を達成するために最先端の半導体技術が必要とされ、自動車における自動運転技術やマルチメディアシステム等で必須の半導体。

自動車用先端SoC技術研究組合は、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の「ポスト5G情報通システム基盤強化研究開発事業/先端半導体製造技術の開発(委託)」の公募に対し、「先端SoCチップレットの研究開発」を提案し、委託先として採択された。

ASRA(自動車用先端SoC技術研究組合) 関連銘柄

ASRA(自動車用先端SoC技術研究組合) 関連テーマ

自動運転車:完全自動運転へ
自動運転システム ASRA(自動車用先端SoC技術研究組合) エンタメ車両 画像処理チップ 次世代コックピット 自動ブレーキ 自動駐車 車載決済 センサー・カメラ ダイナミックマップ ティアフォー 電子ミラー 自動運転トラック 自動運転バス ミリ波レーダー LiDAR(ライダー)

株式情報更新 (4月13日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方