株価予想

6902 デンソー

2019年12月11日 株価
始値
5,035
高値
5,061
安値
5,002
終値
5,024
出来高
1,339,700
6902デンソーのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
5,200
予想安値
4,900

6902 デンソーの投資戦略

6902 デンソーの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

6902 デンソーのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

6902 デンソーの関連ニュース

  • 2019/11/25 16:26
    【注目銘柄】量子アニーリングで工場内の無人搬送車を効率化
    デンソーと東北大学は、2019年11月25日、量子アニーリングマシンを活用し、工場内の無人搬送車の効率的配送技術を発表した。工場内の無人搬送車の異動制御の組み合わせ最適化問題を高度な量子アニーリングマシンで解き、リアルタイム制御と工場内稼働率向上を実証。既存の手法と比較して、工場内稼働率を15ポイント上昇させることをシュミレーションで確認した。

    デンソーの株価は3円安の4935円で推移している。
  • 2019/07/11 15:02
    【注目銘柄】次世代車載半導体で合弁会社
    デンソーとトヨタ自動車は、2019年7月10日、次世代車載半導体の研究及び先行開発を行う合弁会社を設立すると発表した。設立は2020年4月を計画。

    次世代の車載半導体における基本構造や加工方法などの先端研究し、それらを実装した電動車両向けのパワーモジュール、自動運転車両向けの周辺監視センサー、電子部品の先行開発までを行う。
  • 2019/06/11 10:47
    【注目銘柄】米ハネウェルと、空飛ぶクルマの実用化に向けて推進システム共同開発で提携
    デンソーは米ハネウェルと、空飛ぶクルマの実用化に向けて、基幹部品のモーターやインバーターなどの推進システムを共同開発することで提携すると報じられている。デンソーは2017年から空飛ぶクルマを開発している団体「CARTIVATOR」に、トヨタなどと出資していた。ハネウェルは新型のハイブリッド・ターボジェネレーターを開発しており、空飛ぶクルマや電気推進分野での実用化を目指している。

    世界では空飛ぶクルマの開発が進んでおり、ボーイングは操縦士のいない自動運転の空飛ぶタクシーの試験飛行に成功している。空飛ぶクルマは都市部の渋滞対策として注目されており、デンソーは航空機部品に強いハネウェルと組むことで、開発を加速させる。空飛ぶクルマは航空法の規制対象となる可能性があり、実用化は困難と見られているが、垂直離着陸、自動運転などは魅力が大きい。デンソーの株価は54円高の4483円。
  • 2019/03/13 10:58
    【注目銘柄】自動車のソフトウェアを遠隔地から無線で更新するシステム開発を加速
    トヨタ自動車、デンソー、豊田通商は、2019年3月12日、自動車のソフトウェアを遠隔地から無線で更新するOTAシステム開発のAirbiquity社に出資したと発表した。従来、車両に搭載されているソフトウェアはカーディーラーなどで直接更新する作業が必要だった。OTAシステムを活用することで、遠隔地から無線でソフトウェアを更新できる。

    現在、OTAシステムはカーナビゲーションシステムなど、マルチメディア分野でのソフトウェア更新で実用化が進んでいる。今後は自動運転技術でも活用が見込まれる。Airbiquity社の技術力を活用し、OTAシステムの開発を加速する。
  • 2018/12/27 11:17
    【注目銘柄】自動運転普及に向けた統合ソフトウェア開発の合弁会社を設立
    デンソー、アイシン精機、アドビックス、ジェイテクトは、2018年12月26日、自動運転・車両運動制御のための統合制御ソフトウェアを開発する合弁会社を設立すると発表した。設立は2019年4月。

    自動運転の実現には、車の「走る・曲がる・止まる」に関わるセンサーやステアリング、ブレーキをより高度に連携させるための車両統合制御システムが必要になる。国内外の自動車メーカー向けに、車両統合制御システム開発を加速するためのソフトウェア開発、エンジニアリングサービスを行う。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 66.78 RCI 9日 91.67
13日 66.48
ボリンジャーバンド +2σ 5173.91
-2σ 4629.31
ストキャススロー S%D 36.46
%D 77.93
ストキャスファースト %K 100
%D 77.93
ボリュームレシオ 14日 55.92
移動平均乖離率 25日 0.98 サイコロジカル 12日 58.33

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方