株テーマ:バイオ医薬品製造受託(CDMO)の関連銘柄

バイオ医薬品製造受託(CDMO)関連株。バイオ医薬品製造は、高度な生産技術と設備が必要で、製薬会社やバイオベンチャーはCDMOにプロセス開発や製造を委託するケースが増えており、年率10%以上で市場が拡大している。

富士フイルムは、バイオ医薬品のCDMO事業で2024年度に売上高2000億円を目指す。バイオ医薬品のCDMO事業では、米国で2拠点、英国、デンマークの4拠点で展開しているが、米国では2021年1月に2000億円超、英国では2020年3月に90億円、デンマークでは2020年6月に1000億円の設備投資を決めている。2025年度以降も市場成長を大幅に上回る年率20%の成長率で事業を拡大する方針。

AGC(AGCバイオロジクス)は、受託件数が市場成長を上回る勢いで増加しており、2025年の売上高目標1000億円以上を2~3年前倒しで達成する見込みとしている。アストラゼネカの米国工場を100億円で買収。2020年11月にはデンマーク拠点に200億円を投資し、生産能力を倍増させることを決めた。

積水化学工業(積水メディカル)は、2025年度に売上高200億円を目指す。岩手工場に40億円、英国工場に20億円を投資し、原薬受託製造能力を増強する。

バイオ医薬品製造受託(CDMO) 関連銘柄

バイオ医薬品製造受託(CDMO) 関連テーマ

バイオ
バイオ注目株 がんゲノム医療 希少疾患 ゲノム編集 遺伝子解析サービス 新薬開発支援 テーラーメイド医療 バイオ医薬品製造受託(CDMO) バイオチップ バイオベンチャー

株式情報更新 (4月21日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方