株価予想

4565 そーせいグループ

2021年3月4日 株価
始値
1,826
高値
1,846
安値
1,802
終値
1,820
出来高
367,700
4565そーせいグループのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
1,900
予想安値
1,700

4565 そーせいグループの投資戦略

4565 そーせいグループの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

4565 そーせいグループのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

4565 そーせいグループの関連ニュース

  • 2021/02/12 20:01
    【決算】21年12月期は企業買収を含む成長戦略への投資増加を見込む
    そーせいグループは、SBDDプラットフォームと極めて生産性の高い創薬エンジンで、複数の有望な新薬候補物質を創出。全てのプログラムを資本効率よく早期に進展させるため、提携や共同投資による活動の拡大を図る。

    2021年12月期は新規提携に伴う一時金や提携先からのマイルストン収入などを見込む一方、創薬ビジネスでの研究開発費と一般管理費で58億円から73億円の支出を見込む。また、収益を創出する企業の買収を含む成長戦略への投資が増加すると見込むとしている。

    そーせいグループの営業利益は、2018年は▲57億円、2019年は3.84億円、2020年は9.28億円で推移している。
  • 2020/12/21 09:55
    【注目銘柄】グラクソとライセンス契約を締結 47億円の契約一時金、最大470億円のマイルストン
    そーせいグループは、2020年12月21日、グラクソスミスクラインとグローバルな研究開発提携とライセンス契約を締結したと発表した。世界中の何百万人もの患者の深刻なアンメットニーズがある炎症性腸疾患とその他の消化器免疫疾患に対する創薬及び開発を対象としている。

    そーせいグループは、最大約47億円の契約一時金と潜在的な初期開発マイルストン、研究開発資金を受領する。また、開発、申請・承認、商業化に伴い、最大で約470億円のマイルストンを受領する。

    そーせいグループの株価は70円高の1618円で推移している。
  • 2020/12/02 09:31
    【注目銘柄】大幅上昇 バイオヘイブンとライセンス契約 契約一時金10億円、マイルストンなど総額384億円受領
    そーせいグループが大幅上昇。そーせいグループは、2020年12月1日、バイオヘイブン社とグローバルな研究開発提携とライセンス契約を締結したと発表した。バイオヘイブンは、そーせいグループが見出した新規低分子CGRP受容体拮抗薬ポートフォリオの開発、製造、販売に関するグローバルな独占的権利を取得する。

    そーせいグループは、契約一時金で1000万ドル(約10.39億円)を受領。また、総額で3.7億ドル(約384億円)のマイルストンや段階的ロイヤリティを受領する。

    そーせいグループの株価は80円高の1725円で推移している。
  • 2020/11/20 15:04
    【注目銘柄】大幅上昇 新型コロナ研究開発プログラムで抗ウイルス活性を持つ低分子を特定
    そーせいグループが大幅上昇。そーせいグループは、2020年11月20日、新型コロナウイルスの研究開発プログラムで、抗ウイルス薬作用様式を持つ3つの異なる化合物シリーズの設計に成功し、そのうち最も有望な分子の研究を進捗させたと発表した。今後は非臨床試験に向けてさらなる検討を行っていくとしている。

    また、このアプローチは将来的に発生する可能性があるその他のヒトコロナウイルスに起因する疾患の新規治療薬候補の設計にも応用が可能としている。

    そーせいグループの株価は119円高の1513円で推移している。
  • 2020/11/04 09:34
    【注目銘柄】「mGlu5 NAM」 Temoero Bioと全世界におけるライセンス契約を締結
    そーせいグループは、2020年11月2日、Tempero Bioとそーせいの物質使用障害及び不安障害を標的とした「mGlu5 NAM」の全世界における独占的な開発・販売権に関するライセンス契約を締結したと発表した。そーせいグループは契約一時金及び戦略的株式持分としてTempero Bioの株式を受領するとともに、将来の成果に応じて開発及び商業化マイルストンを受領し、将来の製品販売からの段階的なロイヤルティを受領する。

    Tempero Bioは「mGlu5 NAM」プログラムの開発を行うためにバイオ医薬品の取得と開発に重点を置く投資会社Aditum Bioと共同で設立した新会社で、Aditum Bioが資金提供を行う。Tempero Bioは医薬品開発に関する知識とTrialSpark社を通じた臨床試験の迅速化の可能性を組み合わせ、興味深い新会社及びアセット開発モデルを開発している。

    そーせいの株価は41円高の1298円で推移している。
  • 2020/09/28 13:58
    【注目銘柄】ファイザーとの研究開発提携で見い出された2番目の新薬開発候補品の臨床試験を開始 約5.28億円を受領
    そーせいグループは、2020年9月28日、ファイザーとの複数のGタンパク質共役受容体(GPCR)をターゲットとした創薬に関する戦略的提携により選定された新薬開発候補品を、初めてヒトへ投与する臨床試験が開始されたと発表した。そーせいグループは500万ドル(約5.28億円)のマイルストンを受領する。

    そーせいグループの株価は33円高の1399円で推移している。
  • 2020/08/26 11:26
    【注目銘柄】ノバルティス日本法人が「エナジア」を新発売
    そーせいグループは、2020年8月26日、戦略提携先のノバルティス日本法人が喘息治療剤「エナジア」を新発売したと発表した。6月29日にエナジアの製造販売承認を取得していた。

    2005年のライセンス契約に基づき、日本及び承認されたその他の市場で将来の販売高に応じたロイヤリティを受領する権利を有している。

    そーせいグループの株価は3円高の1383円で推移している。
  • 2020/08/13 15:30
    【決算】中間期営業利益は▲11億円(前期は7.31億円)
    そーせいグループの2020年12月期第2四半期(1-6月)の営業利益は▲11億円となった(前期は7.31億円)。研究開発に関する既存の提携先からの重要なマイルストン収入がなかったことが影響した。

    そーせいの株価は11円高の1425円で推移している。
  • 2020/07/07 15:10
    【注目銘柄】ノバルティスが欧州委員会から「エナジア」の製造販売承認を取得
    そーせいグループは、2020年7月7日、提携先のノバルティスが喘息治療剤「エナジア」で欧州委員会から承認されたと発表した。そーせいグループはライセンス契約に基づき、約5.38億円のマイルストンを受領する。また、将来の販売高に応じた1桁台のロイヤリティを受領する権利を持つ。

    そーせいグループの株価は13円高の1550円で推移している。
  • 2020/06/29 16:13
    【注目銘柄】ノバルティス日本法人が「エナジア」の製造販売承認を取得
    そーせいグループは、2020年6月29日、戦略的提携先のノバルティスの日本法人が喘息治療剤「エナジア」の製造販売承認を取得したと発表した。そーせいグループはライセンス契約に基づき、2020年第3四半期に約1.34億円のキャッシュマイルストンを受領する見込み。

    「エナジア」は、欧州医薬品庁(EMA)の欧州医薬品委員会(CHMP)からコントロール不良な喘息の成人患者の維持療法として欧州連合における承認勧告を受けており、他国でも承認審査が進められている。そーせいグループは、最終的な欧州委員会による承認時に約5.34億円のマイルストンを受領し、その後販売高に応じた1桁台のロイヤリティを受領する権利を持つ。

    そーせいグループの株価は140円安の1709円で推移している。
  • 2020/06/25 10:21
    【注目銘柄】アッヴィと炎症性疾患を標的とした新規創薬提携
    そーせいグループは、2020年6月25日、アッヴィと独占的創薬提携とライセンス契約のオプションに関する契約を締結したと発表した。アッヴィが選定したGたんぱく質共役受容体(GPCR)ターゲットに作用する新規医薬品の研究と商品化を目指す。そーせいグループは提携により炎症性疾患と自己免疫疾患を標的とする新規低分子の創薬に注力する。

    契約条件に基づき、そーせいグループは契約一時金と初期マイルストン合計で最大約34億円を受領する権利を持つ。また、オプションや開発・販売の達成に応じたマイルストンで最大約402億円、さらにグローバルでの販売高に応じた段階的ロイヤリティを受領する権利を持つ。

    また、アッヴィは合計で最大4種までターゲットを拡大できるオプションを有しており、総額約1065億円を超える取引額となる可能性があるとしている。

    そーせいグループの株価は122円高の1792円で推移している。
  • 2020/06/05 15:04
    【注目銘柄】「Enerzair Breezhaler」第3b相臨床試験で主要評価項目を達成
    そーせいグループは、2020年6月5日、コントロール不良なぜんそく患者を対象とした「Enerzair Breezhaler」の第3b相臨床試験で主要評価項目を達成したと発表した。「Enerzair Breezhaler」は欧州医薬品庁の欧州医薬品委員会(CHMP)より承認勧告を取得しており、複数の国で承認審査が進められている。

    そーせいグループの株価は116円高の1853円で推移している。
  • 2020/05/13 16:42
    【決算】1-3月営業利益は▲4.45億円(前期は10.61億円)
    そーせいグループの2020年12月期第1四半期(1-3月)の営業利益は▲4.45億円となった(前期は10.61億円)。

    新規提携に伴う一時金及び研究開発に関する既存の提携先から重要なマイルストンに関する収益がなかった一方、前期はアストラゼネカからマイルストンの収益を受領していたことから減益となった。

    そーせいグループの株価は7円高の1569円で推移している。
  • 2020/05/01 14:39
    【注目銘柄】「Enerzair Brezhaler」が欧州連合の承認勧告を取得
    そーせいグループは、2020年5月1日、提携先のノバルティスが欧州医薬品庁(EMA)の欧州医薬品委員会(CHMP)からコントロール不良な喘息の成人患者の維持療法として「Enerzair Brezhaler」が欧州連合における承認を勧告されたと発表した。

    欧州委員会はCHMOによる承認勧告を審査し、約2カ月で医薬品承認の最終判断を実施。「Enerzair Brezhaler」を承認した場合、コントロール不良な喘息患者のための初めてのLABA/長時間作用型ムスカリン受容体拮抗薬/ICSの三剤固定用量配合剤になるとしている。

    そーせいグループは、最終的な欧州委員会による承認時に約5.34億円のマイルストンを受領し、その後販売高に応じた1桁台のロイヤリティを受領する権利を持つ。

    そーせいグループの株価は68円高の1578円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 34.71 RCI 9日 46.25
13日 -51.79
ボリンジャーバンド +2σ 2103.23
-2σ 1698.93
ストキャススロー S%D 19.18
%D 17.1
ストキャスファースト %K 15.09
%D 17.1
ボリュームレシオ 14日 35.99
移動平均乖離率 25日 -5.03 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (3月4日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方