株テーマ:仮想通貨取引所の関連銘柄

仮想通貨取引所最大手のコインチェックが巨額の資金流出を招き、金融庁が規制を強化したことで、登録を断念する業者も相次いだ。しかしコインチェックがマネックスに買収され、開示資料で高収益体質が確認されたことで、ふたたび見直されている。リミックスポイントはBITPoint(ビットポイント)、GMOインターネットはGMOコイン、フィスコはフィスコ取引所を運営している。ヤフーは金融庁認可を受けているビットアルゴ取引所東京を買収。

仮想取引所への出資では、bitbank(ビットバンク)とセレスが資本業務提携。セレスにはサイバーエージェントが出資した。BTCボックスはマーチャント・バンカーズと資本業務提携。マネーパートナーズグループは、仮想通貨交換業の登録及び金融商品取引業者としての兼業の承認を受け、サービス開始の準備中。

マネーフォワードは、仮想通貨関連事業への参入延期と、交換業者登録手続きの中止を発表した。仮想通貨市場の急速な冷え込みで事業の収益性リスクが高まり、仮想通貨の流出やマネーロンダリングなどへの体制構築コストが上昇したためとしている。

楽天は仮想通貨交換業者「みんなのビットコイン」の全株式を2億6500万円で取得する。

仮想通貨取引所 関連銘柄

仮想通貨取引所 関連テーマ

仮想通貨・暗号資産・デジタル通貨
仮想通貨マイニング 仮想通貨取引所 Jコイン デジタル通貨 ビットコイン

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方