株価予想

5802 住友電気工業

2024年6月17日 株価
始値
2,609
高値
2,635
安値
2,548
終値
2,549
出来高
3,187,900
5802住友電気工業のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
2,600
予想安値
2,400

5802 住友電気工業の投資戦略

5802 住友電気工業の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

5802 住友電気工業のテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

5802 住友電気工業の関連ニュース

  • 2024/03/07 16:49
    【注目銘柄】投資有価証券売却益630億円を計上
  • 2024/03/06 06:41
    【注目銘柄】目標株価は2100円→2600円に引き上げ
    SMBC日興証券は、24年3月期の営業利益見通しを2000億円から2150億円に増額し、投資評価を「1(アウトパフォーム)」を継続した。目標株価は2100円から2600円に引き上げている。

    24年3期の業績は、光関連製品が会社計画に未達だった一方、FPCなどが超過したため、営業利益見通しは上方修正された。25年3月期の営業利益見通しは2300億円から2360億円に微修正されている。

    ハーネスや防振ゴムは、材料費や物流費の価格転嫁が期ずれで浸透し、一時的に利幅が拡大した。一方、ハーネスの数量増加や基礎価格の底上げにより、25年3月期も高水準の利益を維持すると見込まれている。また、光デバイス、光多芯コネクタ、超硬工具などの回復も期待される。

    SMBC日興証券は、26年3月期以降、ハーネスのシェア上昇と分割ハーネスの構成比増加により、利益率がさらに好転すると予想している。
  • 2024/02/05 17:31
    【上方修正】通期経常利益1830億円→1980億円 配当50円→62円
  • 2023/11/06 09:35
    【上方修正】通期経常利益1700億円→1830億円
    半導体等の部品供給不足に緩和に伴う自動車生産の回復や円安が寄与。
  • 2023/07/31 10:32
    炭化ケイ素(SiC)ウエハーの新工場建設
    住友電気工業は、パワー半導体向け材料の炭化ケイ素(SiC)ウエハーの新工場を建設する。既存工場に設ける新ラインと合わせて約300億円を投じ2027年に稼働させ、合計で年産12万枚の生産能力を整える。ダイヤモンドや炭化ホウ素に次ぎ、SiCは地球上で3番目に硬い化合物で加工が難しい。炭化ケイ素(SiC)は熱伝導率が高く、また、熱膨張率が低い為、熱衝撃にはとても高い耐性を持っている。SiCトランジスタの単価は、シリコントランジスタの約10倍といわれ、ウェハー価格も高価だが、EVの航続距離を1割ほど伸ばせるため、需要が急拡大している。

    住友電気工業は、2022年4月にSiCウエハーのサンプル出荷を開始した。サンプル出荷先は、電気自動車や太陽光発電などの電力制御装置メーカーで、納入先からの引き合いが強いという。住友電工のSiCウエハー事業規模は、2023年度に100億円、2025年度に500億円を目指している。
  • 2023/06/23 10:32
    レドックスフロー電池を豪州で初受注
    住友電気工業は、豪州において資源関連事業を営むVecco社から、レドックスフロー電池を初めて受注した。レドックスフロー電池は、Vecco社を通じ、豪州クイーンズランド州配電公社のエナジー・クイーンズランド社に納められ、配電系統の安定化の実証のために用いられる。豪州クイーンズランド州は、2035年までに再生可能エネルギー比率を現状の20%から80%まで向上させることを目標に掲げている。エナジー・クイーンズランド社は、配電網に太陽光発電設備の導入を進めている中、系統安定化が課題となっており、その調整力として、レドックスフロー電池が活用されることとなった。

    住友電気工業は、国内外で出力総計47MW、容量総計162MWhのレドックスフロー電池の導入実績がある。今回の設備容量は250kW×3時間で、設計寿命はリチウムイオン電池の2倍程度となる20年以上。電解液自体は劣化しないため、半永久的に使用することができる。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 48.54 RCI 9日 40
13日 56.04
ボリンジャーバンド +2σ 2654.01
-2σ 2245.68
ストキャススロー S%D 72.62
%D 67.33
ストキャスファースト %K 28.24
%D 67.33
ボリュームレシオ 14日 61.04
移動平均乖離率 25日 1.7 サイコロジカル 12日 66.67

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (6月17日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方