株価予想

8473 SBI HD

2020年8月5日 株価
始値
2,321
高値
2,329
安値
2,261
終値
2,287
出来高
1,933,500
8473SBI HDのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
2,400
予想安値
2,200

8473 SBI HDの投資戦略

8473 SBI HDの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

8473 SBI HDのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

8473 SBI HDの関連ニュース

  • 2020/04/28 15:03
    【業務提携】三井住友FGとSBI 資本業務提携に関し基本合意書を締結
    三井住友フィナンシャルグループとSBIホールディングスは、2020年4月28日、資本業務提携に関し基本合意書を締結したと発表した。三井住友FGはSBIネオモバイル証券の20%を取得。両社の経営資源を最大限活用した、若年層を中心とする投資初心者総向けの金融サービス提供に向けた協議を開始したとしている。

    三井住友フィナンシャルグループの株価は13円高の2768.5円、SBIホールディングスの株価は76円高の1897円で推移している。
  • 2020/02/18 16:32
    【業務提携】清水銀行と資本業務提携 株式3%を上限に取得
    SBIホールディングスは、2020年2月18日、清水銀行と資本業務提携すると発表した。3%を上限に取得する一方、清水銀行もSBIの株式を取得する予定。

    スタートアップ企業の支援やビジネスマッチング、店舗の活性化や事業継承、新規技術の導入などを通じた顧客利便性向上・コスト削減などで連携する。

    SBIホールディングスの株価は19円安の2429円、清水銀行の株価は50円安の1967円で推移している。
  • 2020/01/17 15:34
    【注目銘柄】筑邦銀行と資本業務提携 株式3%を上限に取得
    SBIホールディングスは、2020年1月17日、筑邦銀行と資本業務提携すると発表した。筑邦銀行の株式3%を上限に取得する。

    地域通貨の発行やスタートアップ企業の支援、ビジネスマッチングなどを通じた地域創生やSBIグループの金融商品を筑邦銀行の顧客への提供、SBIグループの新規技術の導入を通じた筑邦銀行の顧客利便性の向上やコスト削減などで連携する。

    SBIホールディングスの株価は5円安の2421円で推移している。
  • 2019/11/11 15:30
    【注目銘柄】福島銀行と資本業務提携 11億円を投資
    SBIホールディングスは、2019年11月11日、福島銀行と資本業務提携すると発表した。福島銀行の株式17.91%を約11億円で取得する。福島銀行の顧客にSBIグループの金融商品やサービスを提供。傘下のフィンテック企業などが提供する新規技術を導入し、福島銀行の収益力を高める。

    SBIホールディングスの株価は11円安の2357円で推移している。
  • 2019/10/30 11:37
    【決算】中間期税引前利益は11.3%減の480億円
    SBIホールディングスの中間期税引前利益は11.3%減の480億円となった。

    証券関連事業や銀行業、保険事業の金融サービス事業は23.7%減の262億円となるも、フィンテック、ブロックチェーン、金融及びバイオ関連ベンチャー企業などへの投資などを行うアセットマネジメント事業は19.1%増の354億円となった。

    SBIホールディングスの株価は20円高の2420円で推移している。
  • 2019/10/11 08:42
    【注目銘柄】SBIと金融サービス事業で業務提携
    ZホールディングスとSBIホールディングスは、2019年10月10日、金融サービス事業で業務提携すると発表した。

    証券事業では、月間1500万ユーザー数のヤフーファイナンスアプリやWEBサイトにおける証券口座の開設、取引機能で連携する。FX事業では、ZホールディングスのYJFXにSBIホールディングスのSBILMがカバー取引先に新たに加わる。銀行事業では、SBIホールディングスの住信SBIネット銀行とZホールディングスの400万口座以上を持つジャパンネット銀行で協業しフラット35の販売を開始する。

    SBIの商品やサービスをZHDの顧客も利用できるようにして事業基盤の拡大を狙う。

    Zホールディングスの株価は3円高の319円で、SBIホールディングスの株価は102円高の2228円で推移している。
  • 2019/09/08 01:23
    【注目銘柄】SBIと島根銀行が資本業務提携 25億円を投資
    SBIホールディングスと島根銀行は、2019年9月6日、資本業務提携すると発表した。SBIの出資額は25億円。出資比率は34%となる見通し。

    島根銀行は、投資信託の運用損の穴埋めや不採算店舗の再編費用などに充当。SBIのフィンテックサービスや資産運用でも支援を受ける。SBIは島根銀行の顧客をネット証券サービスなどに誘導する。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 58.72 RCI 9日 61.67
13日 53.85
ボリンジャーバンド +2σ 2403.18
-2σ 2152.13
ストキャススロー S%D 55.16
%D 78.4
ストキャスファースト %K 77.67
%D 78.4
ボリュームレシオ 14日 52.72
移動平均乖離率 25日 1.3 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方