株価予想

3696 セレス

3696セレスのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
1,900
予想安値
1,600

3696 セレスの投資戦略

3696 セレスの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

3696 セレスの関連ニュース

  • 2018/04/27 12:43
    【銘柄情報】ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」をリリースへ
    セレスは、ブロックチェーン関連事業を行うグッドラックスリーとイーサリアムのブロックチェーン上で遊べる国内初のスマトフォン向けブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」を共同開発し、2018年春にリリース予定と発表した。

    グッドラックスリーの持つオンラインゲームの企画・開発力とセレスの持つ仮想通貨・ブロックチェーン関連のノウハウ、累計1000万人以上のポイントサイト会員情報などを活用することにより、今後拡大が見込まれるブロックチェーンゲーム市場への早期参入を行うとしている。
  • 2018/03/14 12:04
    【提携】仮想通貨のポートフォリオ管理ツールを提供するLOGICAと資本提携
    セレスは仮想通貨のポートフォリオ管理ツール「コインボード」を開発・提供するLOGICAと資本提携する。

    従来の仮想通貨ポートフォリオ管理ツールは手動で仮想通貨の取引にかかるデータを入力する仕様が主流となっているが、LOGICAのコインボードはAPIで仮想通貨取引所と連携させることができ、自動で取引履歴や残高といったデータの更新が行われる仕様としている。
  • 2018/02/28 15:15
    【提携】仮想通貨取引所向けウォレット管理システムをはじめとするソフトウェア開発を展開するフレセッツと資本提携
    セレスは、2018年2月28日、フレセッツと資本提携すると発表した。

    フレセッツは、仮想通貨取引所向けウォレット管理システムをはじめとするソフトウエア開発事業を展開する。

    フレセッツへの追加出資を通じて、一層の仮想通貨関連事業を推進。仮想通貨・ブロックチェーン技術においてビジネスシナジーの可能性を追求する。
  • 2018/01/26 15:47
    【上方修正】ポイントサイト「モッピー」などが堅調に推移し上方修正
    セレスは通期経常利益を8.9億円から9.5億円と6.7%増、純利益を5億円から6.4億円と28.5%増に上方修正した。

    主力のスマートフォン向けポイントサイト「モッピー」の会員数が堅調に推移。アフェリエイト広告の売上高も順調に推移した。
  • 2017/11/10 15:47
    【上方修正】通期経常利益を1.5倍に上方修正。前期比で増配も。仮想通貨のマイニング事業も開始へ
    セレスは通期経常利益を5.9億円から8.9億円と50%増、純利益を3.8億円から5億円と28.9%増に上方修正した。

    ポイントメディア事業において、モッピー・モバトク・お財布.comの会員数が堅調に伸長。アフェリエイト広告の売上高も順調に推移している。営業投資有価証券の売却益計上で業績は大幅に上回る見通し。

    また、期末配当12円を実施し、年間配当を12円とする。前期実績は8円だった。

    さらに、子会社マーキュリーが新事業として仮想通貨のマイニング事業を開始。ビットコインやイーサリアムのようなプルーフ・オブ・ワーク(POW)ではなく、プルーフ・オブ・ステイク(POS)によるマイニングを複数の仮想通貨で開始する計画。POSでのマイニングは「保有による照明」方式といわれる合意形成アルゴリズムで、POWより消費電力が少なくて済むなどの利点があるとしている。

    マイニングされた仮想通貨は、マーキュリーが運営予定の仮想通貨取引所に供給していく方針。
  • 2017/08/18 12:02
    【銘柄情報】仮想通貨取引事業を行う子会社を設立
    セレスは仮想通貨取引事業を行う子会社を設立すると発表した。国内大手の仮想通貨取引所を運営するビットバンクの仮想通貨取引所の新規参入事業者向けホワイトラベル提供サービスを利用して、仮想通貨取引所の新規運営を開始する。

    ビットコイン送金サービス「CoinTip」を開始している。セレスはスマホ中心のサイト運営会社だが、現金や電子マネー等に交換可能なポイントサービスも展開している。SNS上で気軽に少額のビットコインをチップ(投げ銭)として利用出来るようにし、普及を目指す。6月にジャノムとビットコイン・アプリケーションの共同開発で合意して以来、第一弾の開発案件となり、2016年11月からサービスを開始する。

    ビットコインは資金決済法の改正で、決済通貨としての法的裏付けがなされたが、まだ市場が極端に小さい。銀行もフィンテックに傾注しているが、海外のアーティストに対して、創作活動を応援するために少額チップを送るような利用法を考えているようだ。これも大きな市場に育つ可能性は小さいが、送金サービスの検証と受け止められる。
  • 2017/07/12 11:35
    【提携】ビットバンクと仮想通貨関連事業で資本業務提携
    ビットバンクはレバレッジ最大20倍のビットコイン先物取引「BTCFX」が可能な「bitbank Trade」、国内大手仮想通貨取引所である「bitbank.cc」、仮想通貨の高速取引マッチングエンジンである「bitbank exchange」などを展開している。また、国内最大規模の仮想通貨・ブロックチェーン関連のニュースメディア「ビットコインニュース BTCN」などを運営している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 22.03 RCI 9日 -88.33
13日 -58.79
ボリンジャーバンド +2σ 2303.5
-2σ 1529.12
ストキャススロー S%D 29.75
%D 24.86
ストキャスファースト %K 0
%D 24.86
ボリュームレシオ 14日 37.91
移動平均乖離率 25日 -11.89 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方