株テーマ:ノーベル賞 2013年物理学賞の関連銘柄

トムソン・ロイターが鉄をふくむ超伝導物質を発見した東京工大の細野秀雄教授が有望と報じている。細野秀雄教授は2013年度 NIMS賞を受賞。高性能ディスプレイを実現したIGZO-TFTの発明、常識を覆した鉄系超伝導体の発見、元素戦略の先駆けとなった研究の世界的インパクトを評価された。鉄系超伝導は新大陸の発見と言われるほど、世界中に大きなインパクトを与えた。また、物質に質量を与えたとされる素粒子「ヒッグス粒子」の発見が、東京大や高エネルギー加速器研究機構などの国際チームの実験で確定した。2013年のノーベル物理学賞はピーター・ヒッグス英エディンバラ大学名誉教授とフランソワ・アングレール・ベルギー・ブリュッセル自由大学名誉教授に決定。

ノーベル賞の選定基準は、過去20年以上にわたる学術論文の被引用件数に基づいて、各分野の上位0.1%にランクインする研究者とされている。クラリベイト・アナリティクス(トムソン・ロイター)は論文や引用データーから、ノーベル賞クラスの研究者に「引用栄誉賞」を与えており、受賞する確率が高いという。

2013年物理学賞 関連銘柄

2013年物理学賞 関連テーマ

ノーベル賞
2010年ノーベル化学賞 2012年生理学・医学賞 2013年ノーベル化学賞(候補) 2013年物理学賞 2014年物理学賞 2015年ノーベル物理学賞 2015年生理学・医学賞(候補) 2016年生理学・医学賞 スーパーカミオカンデ ノーベル文学賞候補 2017年ノーベル賞候補

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方