株テーマ:ノーベル賞 2016年ノーベル賞候補の関連銘柄

2016年ノーベル賞候補 ・医学生理学賞 本庶佑(京都大学)=小野薬品のオプジーポ開発につながったたんぱく質PD−1の発見 ・物理学賞 細野秀雄(東工大)=鉄が超電導になることを発見 大野英男(東北大)=磁石の性質を持つ半導体を開発し、「半導体スピントロニクス」の基礎を築き、次世代省エネ素子の実現につなげた。 前田浩(崇城大学)=「ドラッグ・デリバリー・システム(DDS)」の元になる発見で、シンバイオ製薬のシニアアドバイザーに就任。 ・化学賞 飯島澄男(名城大)=カーボンナノチューブの発見 佐川眞人(旧住友特殊金属→日立金属)=ネオジム磁石の発明 吉野彰(旭化成)=リチウムイオン電池の原型を確立

ノーベル賞の選定基準は、過去20年以上にわたる学術論文の被引用件数に基づいて、各分野の上位0.1%にランクインする研究者とされている。トムソン・ロイターは論文や引用データーから、ノーベル賞クラスの研究者に「引用栄誉賞」を与えており、受賞する確率が高いという。

2016年ノーベル賞候補 関連銘柄

2016年ノーベル賞候補 関連テーマ

ノーベル賞
2010年ノーベル化学賞 2012年生理学・医学賞 2013年ノーベル化学賞(候補) 2013年物理学賞 2014年物理学賞 2015年ノーベル物理学賞 2015年生理学・医学賞(候補) 2016年ノーベル賞候補 2016年生理学・医学賞 スーパーカミオカンデ ノーベル文学賞候補

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方