株テーマ:航空機の関連銘柄

防衛・航空機の関連株。

東京計器は、2024年2月に防衛事業の新工場棟を那須工場内に建設すると発表した。投資額は15億円で、2024年12月の竣工を目指す。防衛事業の需要増や将来の新製品開発に対応する。那須工場では陸海空の自衛隊が保有する航空機や艦艇向け搭載機器を手掛ける。

川崎重工業は、日本有数の航空機メーカーとして、P-1固定翼哨戒機及びC-2輸送機など、防衛省向けの数々の航空機の開発・製造を行っている。ヘリコプタ用ターボシャフトエンジンなど、ヘリコプターメーカーでもある。P-1は、我が国周辺海域における広域の警戒監視や広域の哨戒をはじめとする多様な任務を遂行する。

SUBARUは、陸上自衛隊新多用途ヘリコプター「UH-2」量産初号機を陸上自衛隊に納入している。米国ベル・テキストロン社と共同開発した「SUBARU BELL 412EPX」は、警察庁や海上保安庁から受注している。

航空機 関連銘柄

航空機 関連テーマ

防衛(機器調達・武器輸出)
防衛機器調達額上位企業 機関銃・火砲 砲弾・機雷 航空機 護衛艦・潜水艦 次期戦闘機 戦車・装甲車 電磁パルス 武器輸出解禁 防衛システム 防護マスク・防護服 ミサイル

株式情報更新 (2月26日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方