株テーマ:グリーン水素の関連銘柄

グリーン水素関連株

○ブルー水素=石炭から水素を製造して排出するCO2を分離回収する

○グリーン水素=風力発電など再生可能エネルギーでつくる水素


政府は、2050年の温暖化ガス排出ゼロに向け「グリーン成長戦略」で14分野を指定している。日本は水素先進国と言われるが、現状では石炭や天然ガスなど化石燃料を使って水電解装置を稼働するため、製造過程で二酸化炭素を発生させる。そのため、太陽光発電や風力発電などの再生可能エルギーを利用して水素を製造する「グリーン水素」が注目されている。

旭化成は、東芝エネルギーシステムズから大型アルカリ水電解システムを受注し、2020年3月に福島水素エネルギー研究フィールドで稼働させている。水電解装置は小型のものでもコンテナ二つ分の容量だが、旭化成は世界最大級の10MW級を完成させた。

住友商事は日揮と太陽光発電のコストの安い豪州でグリーン水素製造設備を設置する。初期の水素製造プラントでは、年間250-300トンの水素製造を予定している。川崎重工業と岩谷産業は豪鉄鉱石大手のフォーテスキュー・メタルズと再生可能エネルギー由来の電力を使ったグリーン水素のサプライチェーン作りに着手した。低品位の石炭「褐炭」から水素を取り出して液化し、専用船で日本に運搬する計画もある。

IHIは豪電力会社のCSエナジーと太陽光発電による電力を利用して水素を製造する実証プラントの検討を開始した。

グリーン水素 関連銘柄

グリーン水素 関連テーマ

水素社会の実現
水素注目株 液化水素プラント グリーン水素 水素吸蔵合金 水素供給・利用技術研究組合 水素航空機 水素サプライチェーン 水素ステーション 水素製造装置 水素タンク 水素トラック 水素発電 燃料電池車(FCV) MIRAI(ミライ)

株式情報更新 (5月9日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方