株テーマ:ウナギ養殖の関連銘柄

資源枯渇が懸念され、人工ふ化で稚魚を育てる研究が盛ん。米国がワシントン条約でウナギの取引規制を検討。片倉工業は国際基督教大と東京海洋大と、遺伝子組み換え技術を使い、カイコにウナギの生殖腺刺激ホルモンを作らせ、それを雄ウナギに投与して精子を作り出すことに世界で初めて成功した(2009年)。日水は2005年から中国で養殖事業。ヨンキュウは、鹿児島県で先進的な設備を導入し、ウナギ養殖に取り組んでいる。文部科学省の化学技術・学術政策研究所がまとめた未来技術の実用化時期では、2030年にウナギなどの大規模な陸上養殖が実現するとしている。


近畿大学水産研究所は、2019年10月にニホンウナギの人工ふ化に成功。2023年10月にウナギの完全養殖に成功したと発表した。

新日本科学は、2020年9月16日、沖永良部島でニホンウナギのシラスウナギ人工生産に成功と発表し、突発高となっている。新日本科学は2014年にウナギ種苗生産の研究を開始し、2018年には、人工海水を用いた閉鎖循環システムによるシラスウナギ生産に成功していた。今回は、清浄度の高い天然海水によるシラスウナギの人工生産とのこと。

ウナギ養殖 関連銘柄

ウナギ養殖 関連テーマ

養殖
ウナギ養殖 牡蠣陸上養殖 サーモン陸上養殖 サバ陸上養殖 マグロ養殖

株式情報更新 (7月20日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方