株テーマ:LNG火力発電 LNG運搬船の関連銘柄

三菱重工業は、次世代型LNG(液化天然ガス)運搬船として、「さやえんどう」船型の開発を完了した。燃費効率と二酸化炭素(CO2)排出量をそれぞれ約25%改善する。三井造船は、重油と輸送中の天然ガスを燃料とする新型ディーゼルエンジンを開発し、韓国製より2割燃費を高めた。主に日本国内の船主向けに売り込み、1隻あたり200億円、今後7-8年で20隻規模の受注を目指す。受注できればLNG船としては7年ぶりとなるため、期待は大きい。

2011年東日本大震災で、福島原発が停止し、東北電力、東京電力で電力不足懸念が浮上。中部電力でも浜岡原発が停止し、代替エネルギーとしてLNG(液化天然ガス)火力発電が急浮上。発電設備であるガスタービンやタンク製造企業が注目される。主流のコンバインド型(ガスタービンで燃焼させた熱を再利用して、蒸気タービンを回す方法)では二酸化炭素排出量が石炭の半分となる。

LNG運搬船 関連銘柄

LNG運搬船 関連テーマ

LNG火力発電
LNGガスタービン LNGタンク LNGプラント LNG出荷基地 LNG火力コンバインドサイクル LNG運搬船

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方