株式情報。日経平均、東証株式市況、株式テクニカル分析で、株式投資を強力サポート。

アセットアライブ株式情報 asset alive market information

株テーマ:医療機器 遠隔医療の関連銘柄

政府はICT(情報通信技術)を活用して、遠隔地からデーターを集めるオンライン診療を18年度の診療報酬で上乗せする方針となった。オプティムは佐賀大学発のベンチャーで、佐賀大医学部と包括提携し、医療データーを高める共同研究をしている。その一つがウエアラブル端末「スマートグラス」で、ドクターヘリで搬送中の患者情報を病院と共有しながら治療にあたる。MRTはオプティムと提携した遠隔診療サービス「ポケットドクター」を展開しており、スマホやタブレットのカメラで撮影した画像を医師に転送し、具体的なアドバイスを受けることも出来る。メドピアは、テレビ電話を使ってオンラインで医師に医療相談を行うことができるオンライン医療相談プラットフォーム「ファーストコール」を、上海在住の日本人向け医療相談サービスとして提供する。ノーリツ鋼機グループのドクターネットは、1997年から「遠隔画像診断支援サービス」を開始している。イメージワンは、医療画像診断装置や電子カルテから得られる画像データを、診察室や遠く離れた病院に設置されたパソコンの画面からも覧できる「医用画像ファイリングシステム(PACS)」を構築。

遠隔医療関連株。政府はICT(情報通信技術)を活用して、遠隔地からデーターを集めるオンライン診療を18年度の診療報酬で上乗せする方針となった。

医療・健康用具・機器は、医療機関の中で医師などの専門家によって使用される場合と、一般人が家庭等で用いる場合とに分けられる。電子カルテは国策。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

遠隔医療 関連銘柄

遠隔医療 関連テーマ

医療機器
CT(断層撮影装置) 放射線がん治療施設 遺伝子診断装置 遠隔医療 AED(自動体外式除細動器) 人工透析 人工腎臓 マイクロニードル

広告

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方