株テーマ:京都フュージョニアリングの関連銘柄

・新着情報

京都フュージョニアリングは、シリーズCラウンド(エクステンション)で15.6億円の資金調達を実施した。シリーズCの累計調達額は120.6億円に、累計資金調達額は137.4億円となった。

新規株式引受先(リード投資家)

31VENTURES-グローバル・ブレイン-グロース
代表社員 三井不動産

フジクラ


京都フュージョニアリングは、フュージョンエネルギーの産業化の実現を目指しており、三井不動産はその専門性と市場ポテンシャルを評価し出資した。



京都フュージョニアリングは、「ジャイロトロン」と呼ばれる核融合反応を起こすための中核装置を開発する。三菱商事や関西電力、日揮といった日本の大手企業やファンドが出資する。プラズマ状態を作り出す加熱システムなど、日本にある優れた装置や設計ノウハウなどを持つ。ジャイロトロンやブランケットなどを開発する。

・慣性閉じ込め方式
レーザーなどの強力な光を用いて燃料を圧縮・加熱し、核融合反応を起こさせる方式です。短時間で高エネルギーを得られる利点がありますが、レーザー技術の高度化や、燃料の供給方法などが課題となっています。 米国の国立点火施設(NIF)が世界最大級のレーザー装置です。核融合反応の実現に成功していますが、実用化には更なる技術開発が必要です。


・2020年設立
・レーザー核融合方式による小型核融合炉の開発
・2023年、105億円を調達


・シリーズC調達額:

105億円(累計調達額:122億円)

主な新規株式引受先(リード投資家、以降は五十音順):

・JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社

・株式会社INPEX

・SMBCベンチャーキャピタル株式会社

・株式会社MOL PLUS

・合同会社K4 Ventures(関西電力グループ)

・Coral Capital

・ジャパン・コインベスト4号投資事業有限責任組合 / 三井住友トラスト・インベストメント株式会社

・ジャフコ グループ株式会社

・DBJキャピタル株式会社

・電源開発株式会社(J-POWER)

・日揮みらい投資事業有限責任組合 / 日揮株式会社

・日揮みらい投資事業有限責任組合 無限責任組合員 / グローバル・ブレイン株式会社

・三井物産株式会社

・三菱商事株式会社

・三菱UFJキャピタル株式会社

・株式会社三菱UFJ銀行

京都フュージョニアリング 関連銘柄

京都フュージョニアリング 関連テーマ

核融合
国際熱核融合実験炉(ITER) エクスフュージョン 核融合市場研究会 核融合発電 京都フュージョニアリング フュージョン エネルギー フォーラム ブルー・レーザー・フュージョン ヘリカルフュージョン

株式情報更新 (6月19日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方