株テーマ:シェアリング・エコノミー サブスクリプションの関連銘柄

ビープラッツは、モノの利用権を借りて利用した期間に応じた料金を支払うサブスクリプションビジネスを行う事業者向け向けに、ITプラットフォームを提供する。きちりはプラットフォームシェアリングに進出。クラウドワークスやうるるは、求人と求職者を結び報酬を得るプラットフォーム事業を展開。

シェアリング・エコノミー関連株。スマホを利用したシェアサービスが拡大し、シェアリングエコノミーという言葉も生まれてきた。世界では一般のドライバーが客を運ぶライドシェアで米ウーバーや、ホテルや民泊を仲介する米エアビーアンドビーが急成長している。日本では法律でライドシェアが規制され、民泊新法で届け出が必要となるなど、世界に遅れをとっているが、カーシェアリングやシェアハウスは確実に成長している。シェアリング・エコノミーは2025年には約3350億ドル規模に成長すると見られている。

政府はシェアリングエコノミー伝道師を任命し、企業の遊休資産の活用策を推進する。内閣府にはシェアリングエコノミー促進室が設置されており、自治体から企業へ活用の場を拡げる。

関連注目銘柄情報はこちら

サブスクリプション 関連銘柄

サブスクリプション 関連テーマ

シェアリング・エコノミー
空き駐車場シェア カーシェアリング 家事代行 クラウドソーシング サブスクリプション シェアオフィス シェアサイクル(自転車) シェアリングエコノミー協会

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方