株価予想

3914 JIG−SAW

3914JIG−SAWのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
4,800
予想安値
3,900

3914 JIG−SAWの投資戦略

3914 JIG−SAWの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

3914 JIG−SAWの関連ニュース

  • 2019/06/14 10:35
    【注目銘柄】協調制御、自動操縦搭載の土木工事用締固め機械を酒井重工業と共同開発
    JIG-SAW(ジグソー)と酒井重工業は、土木工事の締固め機械(ロードローラーなど)の協調制御、自動操縦搭載の業界標準機「ASCS」の共同開発で合意した。両社は2015年からロードローラーの自律走行・操縦システムの共同研究をしてきたが、2019年内に実際の走行稼働を現場で実証可能なレベルとなり、他の締固め機械や建機との協調制御機能も併せて開発する段階に入った。

    自動走行だけでなく、服すローラーを同時施工させて工期の短縮を図り、異種重機と連携も行い、各社と連携できる業界標準機を開発する。JIG-SAWは昨年8月に酒井重工業と共同開発した自動操縦アルゴリズム搭載の「自律走行式ローラ」を発表していたが、一段の高みを目指す。酒井重工業は国内ロードローラーで70%のトップシェアを持つ。JIG-SAWの株価は385円高の4775円。
  • 2019/06/13 13:00
    【注目銘柄】締固め機械のに自立・協調制御・自動操縦を実用搭載へ
    JIG-SAWは、2019年6月13日、酒井重工業と土木工事で最重要プロセスの1つである締固め工程で用いられる締固め機械に関する自立・協調制御・自動操縦などの機能を実用搭載する業界標準機開発プロジェクトを開始すると発表した。2019年内に本格実用化に向けた研究機を完成させ、業界向けに公表するとしている。

    JIG-SAWの株価は55円安の4370円で推移している。
  • 2019/05/10 17:12
    【決算】17四半期連続で月額課金売上が過去最高を更新
    JIG-SAWの2019年12月期1-3月の経常利益は29.9%増の1.4億円となった。売上は完全サブスクリプションモデルのシステムマネジメント業務の月額継続課金売上とスポット売上で構成。解約率の低い月額課金案件の受注獲得が増加し、17四半期連続で月額課金売上が過去最高を更新した。

    米国とカナダにIoTに必要な機能を全てパッケージング化したサービス「ネクト」を中心としたIoTサービスに関する現地法人を設立。グローバルマーケットを対象とした取組を拡大するとしている。

    JIG-SAWの株価は44円高の2946円で推移している。
  • 2019/04/02 11:17
    【注目銘柄】オールインワンIoTサービス「ネクト」
    JIG-SAWは、オールインワンIoTサービス「ネクト」を提供している。

    ネクトは、IoTに必要な構成要素であるセンシング、エッジコンピューティング、通信制御、ストレージ、クラウド接続APIの全てを提供するIoTサービスで、2018年11月にサービスが開始された。対象とするモノからセンサーのデータを取得し、ネットワークを経由し、クラウドまでダイレクトにデータ通信・収容を実現。そこに至るまでの全ての機能や開発を全て準備している。ユーザー側での複雑な機能開発費用などを負担することなく、即時IoT化、ビジネス導入を支援する。

    小規模から本格的なIoTサービスまで対応し、設備の予防保全や各種メーター監視、モノや車両の位置管理など、様々なシーンで活用できるとしている。


    JIG-SAWは、2019年3月25日、独自のエッジ制御技術を軸としたオールインワンIoTサービス「ネクト」で、日本国内及び世界中の全ての開発者が利用できるAPIを公開。開発者向け情報サイトも開設したと発表した。

    ネクトは、クラウド上で、各種センサーとクラウドをつなぐエンジン及び各種通信機能搭載型のモジュールであるうnapto biridgeの管理やセンサーデータのグラフ表示、センサー値が閾値を超えた時のアラート機能を実装。その機能そのものを制御できるAPIの提供も国内及びグローバルで開始するとしている。

    このAPIを利用することで、独自のアプリケーションからbridgeにPUSH通知を送信し、bridgeにつながった膨大な数の機器の制御が可能になり、センサー値を取得・ハンドリングし、独自の分析を行うことも可能としている。
  • 2019/01/29 17:31
    【注目銘柄】米国とカナダに現地法人を設立。米国はグローバル向けIoTサービス提供拠点、カナダはグローバルコントロールセンター&研究開発テクノロジー拠点としての役割を想定

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 30.08 RCI 9日 -88.33
13日 -70.88
ボリンジャーバンド +2σ 5172.98
-2σ 4008.98
ストキャススロー S%D 34.42
%D 24.69
ストキャスファースト %K 3.95
%D 24.69
ボリュームレシオ 14日 48.88
移動平均乖離率 25日 -3.58 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株価予想

この銘柄の株価は

上がる 下がる

予想株価

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方