株式情報。日経平均、東証株式市況、株式テクニカル分析で、株式投資を強力サポート。

アセットアライブ株式情報 asset alive market information

株テーマ:訪日外国人 免税店の関連銘柄

現在免税対象となっている家電、装飾品、衣類、靴、かばん等のほか、現在免税対象から除外されている食品類、飲料類、たばこ、薬品類及び化粧品類等も含め、全ての品目が免税対象となった。新規免税対象品目については、1人1日1店舗あたり「5千円超50万円以下の購入」が免税対象。ドンキホーテ子会社のアクリーティブは「外貨によるレジ精算サービス」を構築し、日本円での支払いに加え、中国元・台湾ドル・韓国ウォン・タイバーツ・香港ドル・米国ドル・ユーロによる支払いが可能となった。

政府は、訪日外国人数を2020年に4000万人へ倍増、30年に3倍増の6000万人とする新たな目標を決定した。日本政府は中国観光客へのビザ発給を大幅に緩和。注目の1万人ツアーは2010年10月9日に始まり、東京イン・大阪アウトコースと、大阪イン・東京アウトコース。首都圏・関西圏の観光地を訪問し、浜名湖・琵琶湖等で温泉も楽しむ内容。観光庁によるとインバウンド消費は、中国人の買い物は一人あたり平均11.7万円で、韓国人の3倍とか。訪日外国人を増やしたい日本政府は、インドネシアへのビザ免除と、フィリピンとベトナムに対するビザの大幅緩和を行う。外国人のインバウンド消費は2020年の東京五輪まで増加に弾みがつきそうだ。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

免税店 関連銘柄

免税店 関連テーマ

訪日外国人
航空・チケット アウトレット 家電量販店 キャラクター クルーズ 化粧品 宿泊 炊飯器・温水便座 テーマパーク デパート 民泊 免税店

広告

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方