株テーマ:原子時計の関連銘柄

原子時計関連株。原子時計とは原子が吸収あるいは放出する電磁波の周波数を基準にした時計。現在最も精度が高い光格子時計、秒の定義に利用されるセシウム原子時計、光イオン時計、水素メーザー、小型原子時計などがある。

小型原子時計は人工衛星や惑星探査機、通信基地局などに使用されており、今後はスマートフォンなどのモバイル端末やスマートグリッドの電力制御システムなどへの搭載が期待される。時刻同期として用いる際は、GPS信号からUTC(協定世界時)と同期させ、複数の基地局間や端末間の送受信の遅れを小さくし、WEB会議などの映像や音声の遅れを減らすことが可能になる。


多摩川ホールディングスは、2022年5月に東北大学と小型原子時計の高周波発振水晶振動子を組み込んだ次世代高周波発振器の開発に成功。周波数のずれによるジッタノイズが抑制された高精細かつ低消費の高周波通信が実現されるとしている。

リコーと東工大、産総研は、2019年に小型の原子時計の開発に成功。自動車やスマートフォン、小型衛星など様々な機器に搭載可能で、自動運転やGPSの代替、高精度計測などへの貢献が期待される。2024年を目途に販売開始を目指す。

原子時計 関連銘柄

原子時計 関連テーマ

6G(ポスト5G)
6G(次世代通信規格) IOWN 原子時計

株式情報更新 (5月23日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方