株価予想

6838 多摩川 HD

2021年3月2日 株価
始値
1,915
高値
1,929
安値
1,885
終値
1,891
出来高
23,900
6838多摩川 HDのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
2,100
予想安値
1,700

6838 多摩川 HDの投資戦略

6838 多摩川 HDの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

6838 多摩川 HDのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

6838 多摩川 HDの関連ニュース

  • 2021/01/18 16:40
    【注目銘柄】小型風力発電事業で新たに5基の発電所が連系
    多摩川ホールディングスは、2021年1月18日、小型風力発電事業で新たに5基の発電所が連系したと発表した。

    2018年に20年間の固定買取価格55円/kWhの売電権利を風況の良い北海道で50ヶ所取得し、発電所の建設を推進。2020年10月に8基を連系したと発表しており、今回新たに4基を連系した。

    2021年3月期中には合計30基の小型風力発電所の連系を計画しており、発電所の建設を推進している。

    多摩川ホールディングスの株価は69円安の2257円で推移している。
  • 2020/08/27 08:02
    【業務提携】JTOWERの子会社であるナビックと資本業務提携
    JTOWERの子会社であるナビックと資本業務提携する。多摩川電子は高周波無線・光伝送のエキスパートで、5Gに於いてさらなる高周波、広帯域化に対応する製品開発を行っている。ナビックは、既設の固定ブロードバンド回線とWi-Fi応用技術を組み合わせたアクセス環境を構築している。両社が提携すれば、ローカル5G関連のサービスを拡大することが出来るため、まず病院やホテルをターゲットとする。

    JTOWERは通信キャリアが単独で行ってきた屋内携帯インフラの設備投資を一本化する事業が主体で、ローカル5G環境の構築にも協業の価値がありそうだ。多摩川 HDは5G関連受注が伸びており、現株価水準は鉄板とも言える安値圏。
  • 2020/08/26 16:55
    【業務提携】JTOWERの子会社ナビックと資本業務提携しローカル5Gサービスを提供
    多摩川ホールディングスは、2020年8月26日、JTOWERの連結子会社であるナビックと資本業務提携すると発表した。ナビックが実施する第三者割当増資で約0.5億円でナビック株の9%を取得する。完了は2020年9月11日。

    両社の協創で、病院やホテル等をターゲットとしてローカル5G関連サービスを提供するため、ローカル5Gの設置から運用までを一気通貫に実現できる環境を構築する。

    多摩川ホールディングスの株価は12円高の2233円、JTOWERの株価は140円安の5780円で推移している。
  • 2020/03/31 13:18
    【上方修正】通期経常利益を63.2%上方修正 株価も上昇
    多摩川ホールディングスは通期経常利益を3.72億円から6.07億円と63.2%上方修正した。電池・通信用事業は受注・生産・出荷が順調に推移。再エネシステム販売事業は天候不良などの理由で建設が遅れていた高圧の太陽光発電所の販売が完了した。また、保有する千葉県館山発電所を3月25日に譲渡し、利益計上したことなどが寄与した。

    多摩川ホールディングスの株価は323円高の2274円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 24.2 RCI 9日 -75
13日 -90.11
ボリンジャーバンド +2σ 2387.48
-2σ 1813.38
ストキャススロー S%D 6.24
%D 6.16
ストキャスファースト %K 28.44
%D 6.16
ボリュームレシオ 14日 19.45
移動平均乖離率 25日 -8.1 サイコロジカル 12日 16.67

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (3月2日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方