株テーマ:中央リニア新幹線 リニア車両の関連銘柄

JR東海の主導下で中央リニア新幹線の営業用新型車両「L0系」を開発したのは日本車両と三菱重工の二社。日本車輌は日本初の磁気浮上リニア車両も開発した。超電導リニアでは、時速500キロという航空機並みの速度を目指すため、三菱重工の航空機技術も役立つ。アドテック プラズマ テクノロジーは、山梨実験線で磁気浮上装置用電源の納入実績がある。

2027年にJR東海が東京-名古屋間の開業を目指す。2013年に試運転を開始する予定で、新型車両を開発し、車両、超電導システムなどの発注メーカーを選定する。2014年に東京・名古屋間の工事に本格着工し、2027年の開通。2045年には名古屋・大阪間の開通を計画する。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

リニア車両 関連銘柄

リニア車両 関連テーマ

中央リニア新幹線
トンネル工事 リニア車両 超電導磁石

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方