株テーマ:カジノ カジノ参入の関連銘柄

政府は、カジノを成長戦略の目玉と位置付け、東京五輪が開催される2020年を目標に法案を整備する。検討チームを内閣官房に設置しており、米国やシンガポールの事例を調査する。安倍首相はカジノに前向きで、官邸主導で準備に本腰を入れる。京急は横浜、お台場を候補地とし、カジノ参入を検討。総投資額6000億円を想定。セガサミーは、韓国においてカジノ、ホテルなどの運営を行なっているパラダイス・グループと合弁で、韓国・仁川市エリアにカジノを含む複合型リゾート施設の開発・運営に乗り出す。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するUSJも複数の海外カジノ運営企業と協議していると見られる。

カジノ関連株。カジノを中心とした統合型リゾートを推進する法案が2016年12月に可決された。カジノを造るためには政府が設置区域の選定手続きなどを細かく定めた実施法案が必要となる。政府は2017年~2018年にカジノ関連の法律を整え、2020年代半ばに第1号の開業を目指す。カジノができれば、資金調達を手がける銀行から施設を造るゼネコン、ホテル、飲食、警備会社などあらゆる業界の呼び水となる。日本金銭機械は米国カジノ向け紙幣鑑別器のシェアが大きい。コナミは米国カジノ向けスロットで第3位。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

カジノ参入 関連銘柄

カジノ参入 関連テーマ

カジノ
カジノ参入 紙幣識別機 遊技機

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方