株式情報。日経平均、東証株式市況、株式テクニカル分析で、株式投資を強力サポート。

アセットアライブ株式情報 asset alive market information

株テーマ:カジノ 紙幣識別機の関連銘柄

カジノでは大量のお金が動くため、紙幣識別機やメダル製造会社が注目される。日本金銭機械は、カジノを始めとするゲーミング市場における紙幣識別機のパイオニアであり厳しい法規制やライセンスが必要な市場で高いマーケットシェアを持つ。米国では、カジノは各州・地域の公安当局が管轄するゲーミング委員会により厳格に管理されており、ゲーム機の販売に当たっても、メーカーはその厳しい審査を経た上で許可を受ける必要がある。北米では、180を越えるゲーミング関連ライセンスを取得しており、世界中の法規制をクリアしている。テックファームはカジノ向けモバイル電子サービスに参入。また米国のカジノ関連プロジェクトも2014年4月に米子会社を設立し、事業化に向け、2015年中にカジノ運営会社と提携を模索。

カジノ関連株。超党派の国会議員で構成する「国際観光産業振興議員連盟(カジノ議連)」が発足しており、100名以上が参加。カジノを含む「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」を、2014年秋の臨時国会で成立する見込み。日本金銭機械は米国カジノ向け紙幣鑑別器のシェアが大きい。コナミは米国カジノ向けスロットで第3位。自民党、日本維新の会、生活の党は2013年秋の臨時国会にカジノ解禁法案を提出した。2014年の臨時国会での成立を目指し、法改正から1年以内にカジノ解禁に向けた法整備を義務づけている。カジノ法案は臨時国会に先送りとなったが、政府は準備組織を立ち上げ、2020年までに3カ所を開設する方針。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

紙幣識別機 関連銘柄

紙幣識別機 関連テーマ

カジノ
カジノ参入 紙幣識別機 遊技機

広告

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方