株価予想

9766 コナミ HD

2021年9月16日 株価
始値
7,000
高値
7,000
安値
6,900
終値
6,920
出来高
285,700
9766コナミ HDのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
7,200
予想安値
6,600

9766 コナミ HDの投資戦略

9766 コナミ HDの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

9766 コナミ HDの関連ニュース

  • 2021/02/05 08:38
    【注目銘柄】ニンテンドースイッチ向けソフト「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」が、150万本を超えるミリオンセラーで大幅増益
    4-12月売上は0.6%減の1919億円、営業利益は69%増の405億円、純利益は65.6%増の270億円となった。スポーツ事業は新型コロナの影響で大幅減収減益となったが、11月19日に発売したニンテンドースイッチ向けソフト「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」が、150万本を超えるミリオンセラーとなった。1月時点では250万本まで伸びているようだ。

    アミューズメント施設の臨時休業や、米国カジノ施設の営業は徐々に再開されている。渡航制限があるため、回復は緩慢だが、事業部門別売上ではモバイルゲーム、家庭用ゲームの属するデジタルエンタテインメント事業が大半を占めており、売上は33.1%増の1446億円、部門利益は79.4%増の521億円と絶好調。「桃鉄」のヒットは1月初頭から注目されており、好業績も織り込み済みと見られる。
  • 2021/01/08 08:25
    【注目銘柄】ニンテンドースイッチ向けソフトの「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」が2ヵ月連続の首位
    ファミ通の12月ゲームソフト売り上げランキングによると、コナミのニンテンドースイッチ向けソフトの「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」が2ヵ月連続の首位となった。売上本数は76万0597本で、大ヒットとなっていた「あつまれ どうぶつの森」は33万1406本と大差をつけている。ゲームソフトメーカー別の売り上げは任天堂が165万本で1位、コナミが80万本で2位、コーエーテクモが21万本で3位となっている。

    「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」は、11月19日に発売され、累計は123万3000本とミリオンセラーとなり、シリーズ最大の売り上げで、記録をさらに更新すると見られている。桃太郎電鉄はファミコン時代の1988年にリリースされた定番ソフトだが、一旦シリーズ制作を凍結した時期もあり、奇跡の大復活となっている。
  • 2020/10/21 16:23
    【注目銘柄】アマゾンのクラウドゲーム「Luna」に参入
    コナミデジタルエンタテイメントは、2020年10月21日、アマゾンのクラウドゲームストリームサービス「Luna」へ参入すると発表した。対応タイトルの第1弾として日本では「魂斗羅」として知られるアクションシューティングゲームをセットにした「Contra Anniversary Collection」の提供を開始する。海外で人気が高い初期の代表作10作品を収録している。

    コナミホールディングスの株価は30円安の4245円で推移している。
  • 2020/09/30 08:43
    【業務提携】次世代スポーツクラブで業務提携
    コナミスポーツはコナミスポーツクラブで展開しているこども向け運動スクール「運動塾」の事業強化のため、(3003)ヒューリック及び(4714)リソー教育と業務提携する。「運動塾」は、水泳や体操、ダンス、サッカーなど16種類のサービスを提供しており、ヒューリックは既存ビルの改修を含むビル開発を行う。リソー教育は、個別指導受験塾「TOMAS」を運営しており、顧客層が富裕層のため、ワンストップでの教育サービスを提供することも出来る。

    子供向けクリニックの併設や、フィットネス・スタジオなどの親子向けサービス、親子カフェや子育てコンシュルジュ窓口の設置など、付加価値を高め、次世代型のスポーツクラブとして注目される。コナミのスポーツ事業はコロナ禍で低迷しているが、ゲームコンテンツに続く2番目の柱となっている。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 45.83 RCI 9日 -96.67
13日 4.53
ボリンジャーバンド +2σ 7368.46
-2σ 5725.66
ストキャススロー S%D 80.57
%D 56.82
ストキャスファースト %K 0
%D 56.82
ボリュームレシオ 14日 44.25
移動平均乖離率 25日 0.34 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (9月17日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方