株テーマ:ウエアラブル端末 スマートグラスの関連銘柄

エプソンは、Android 4.0を搭載したメガネ型ウェアラブル端末「Moverio(モベリオ)」を発売。ジェイアイエヌが開発した「MEME(ミーム)」加速度センサーで活動量を計測し、瞬きや目の動きから集中力や疲労度、眠気などを測ることができる。デンソーと共同で、居眠り運転防止システムの開発も進める。ソニーは「Smart Eyeglass」を開発中。ミズノは、リアルタイムでランニングをサポートするスポーツ用ウエアラブルグラス「スカウター」を開発。昭和電工は、マイクロ波化学とウエアラブル端末のタッチパネル向け新素材を開発。「銀ナノワイヤ」でパネルの曲面加工が容易となり、メガネ型端末などの採用を狙う。サン電子は、ARを用いたスマートグラスで産業用機械メーカー向けのアフターサービスを支援するプラットフォームを開発する。オプティムは世界発の遠隔作業支援専用スマートグラス「Remote Action」を開発し、損保ジャパン日本興亜で火災保険の対象査定などに利用している。

ウエアラブル端末とは、消費者が身につける端末で、スマホ市場成熟化の後の本命として、世界のIT業界が開発に着手している。韓国サムスン電子が腕時計型「ギャラクシーギア」、グーグルは眼鏡型「グーグルグラス」、クアルコムやアップルも腕時計型で参入を狙っている。ソニーは「スマートウォッチ」で市場参入しているが、存在感はまだ薄い。ソニーはイヤホン型のウエアラブル端末も2015年3月7日に発売する。アップルは2015年3月9日に、サンフランシスコで新商品イベントを開催する。腕時計型端末「アップルウオッチ」が披露されると見られる。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

スマートグラス 関連銘柄

スマートグラス 関連テーマ

ウエアラブル端末
ウエアラブル端末向け部品 スマートウォッチ(腕時計型) スマートグラス

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方