株テーマ:EUV半導体注目株の関連銘柄

2021年4月22日(木)時点のEUV関連銘柄から今週の注目株ベスト5をピックアップ。


●5201AGC
EUVブランクスに特化し、2020年に生産能力を3倍に増強する。今回も数百億円を投じて生産能力をさらに倍増させる。5Gの普及やAIの拡大で、EUV半導体の生産はますます増えるため、AGCは2025年までに売上を400億円以上、シェア50%を目指すとしている。


●6920レーザーテック
EUVマスクブランクスの欠陥管理と歩留まりの向上に貢献する検査装置を手掛け、ほぼ独占で受注が好調に推移している。


●4901富士フイルムHD
フォトレジストでEUVへの挑戦を開始している。


●6951日本電子
フォトマスク製造用電子ビーム装置を展開。マルチビーム機によるEUVフォトマスク需要に対応している。

2021年3月期第3四半期(4-12月)の経常利益は9%減の37億円となった。電子ビーム描写装置を含む産業機械事業の利益は、受注が堅調で前年同期比で横ばいの48億円で推移している。通期は23.6%減の55億円を計画しており、進捗率は67%となっている。


●4187大阪有機化学
EUV用モノマーが試作段階から本格的な量産段階に移行。2024年11月期に営業利益で50億円以上を目標にしている。

2020年11月期の経常利益は20.3%増の46億円となった。半導体材料事業の利益は33.6%増の28億円と、半導体市場の伸びに伴い需要が好調に推移した。2021年11月期は5%増の48億円を計画する。主力の半導体用ArFレジスト原料の拡販と次世代のEUVレジスト原料も生産体制を整えて需要に対応するとしている。

最先端半導体を量産するEUV(極端紫外線)露光装置が、2019年から7ナノ半導体と最先端DRAM製造ラインへの導入が始まった。2020年からは5ナノ半導体の量産ラインへは本格的に導入される見通しで、関連銘柄の動向が注目される。

EUV半導体注目株 関連銘柄

EUV半導体注目株 関連テーマ

EUV(極端紫外線)半導体
EUV半導体注目株 EUVマスクブランクス EUVレジスト

株式情報更新 (5月11日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方