株テーマ:物流(スマート物流サービス) フェリーの関連銘柄

物流関連株 今フェリーが熱い
トラック運転手不足や働き方改革で、物流業界では陸上輸送とフェリー活用の組み合わせが注目されている。リーマンショック後の景気刺激策で高速料金が引き下げられ、物流がフェリーから高速道路へシフトして以来の変化になる。2018年6月22日には宮古-室蘭の定期フェリー航路が開設され、観光や物流への効果が期待されている。川崎近海汽船が運航するが、同社は航路拡充でトラック輸送が増加している。

また日本貨物航空が整備記録不備で全便運行停止となったこともあり、納期にゆとりのある一部貨物については欧米、アジア中心に一時的であっても取扱量が増える可能性もある。停止期間は1週間程度と見られるが、半導体製造装置には影響があるとされており、この分野で強い大運も注目株。

造船大手のジャパンマリンユナイテッド(JFEとIHIが大株主)や三菱重工にも特需が発生している。コンテナ船やタンカーは中国・韓国との価格競争に敗北したが、フェリーの受注は国内でも高水準。久しぶりのフェリー特需に沸いている。

「3PL」(サード・パーティ・ロジスティクス)は、荷主企業に代わって、最も効率的な物流戦略の企画立案や物流システムの構築の提案を行う。国も効率的な物流支援に乗り出している。3PL協会の加盟企業は254社。日本物流団体連合会の加盟企業は93社。政府は、サプライチェーン全体を効率化する「スマート物流サービス」プロジェクトを開始する。

フェリー 関連銘柄

フェリー 関連テーマ

物流(スマート物流サービス)
3PL アマゾン 宅配ボックス 宅配便 フェリー

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方