株テーマ:全固体電池正極材の関連銘柄

○全固体電池対応正極材
・ピロリン酸コバルトリチウム
6955FDK
6702富士通

・錯体水素化物
4182三菱瓦斯化学

FDKは、全固体リチウムイオン電池の正極材料として、高エネルギー密度を有する「ピロリン酸コバルトリチウム」を開発した。

住友金属鉱山はリチウムイオン電池正極材を全固体電池に応用。


日本ケミコンは、マクセルが世界初の製品化を目指す硫化物系小型全固体電池向けにリチウムイオン電池用導電助剤を事業化する。粘土状で加工しやすい電極向けの導電材料を開発し、ブリヂストン子会社の旭カーボン技術開発および製造について協業する。製造設備を新設し、マクセル向けにサンプル出荷、2023年から本格的な量産体制に移行する。正極材向けを中心に電池の機能改善効果を追求し、シリコン含有の負極材向けの提案も検討する。本格的な量産時には年間100トンを販売する計画。

マクセルは固体電解質を三井金属と共同開発し、硫化物系固体電解質を用いた全固体電池を開発している。日立造船も量産計画を持っており、ウエアラブル機器やIoT機器向けの需要を狙う。

全固体電池正極材 関連銘柄

全固体電池正極材 関連テーマ

全固体電池
全固体電池 LIBTEC 全固体電池正極材 全固体電池電解質 全固体電池負極材

株式情報更新 (9月27日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方